入社後に履歴書を再び提出しなければいけない疑問

新入社員

入社時に履歴書を再度提出するのは何のためか

A0002 003094

入社後に履歴書を提出することについての一番の疑問は、なぜ一度提出しているはずなのに、入社後に再度提出しなければならないのだ、という疑問だと思います。まず、その答えとしては、あなたの入社直前の最新情報を得るためだと理解してください。採用試験から入社後までの間に、何かあなたの基本情報が変更している可能性を加味して、会社は履歴書の提出を命じるのです。

入社までに基本情報の変更がない場合は提出の必要なし

入社前と自分の基本情報が何も変わっていないという場合、本来であれば履歴書を提出する必要はありません。最新情報を確認するためのものですから、当然です。当然なのですが、会社というのはそれほど配慮がきくような場所ではありません。おそらく、ほとんどの場合、変更の有無に関係なく、入社後の提出を義務付けられることでしょう。

入社後の履歴書は書き直さなければならないか?

入社後に履歴書を出す際には、最新情報を記載していなければなりませんから、採用試験のときに出した内容と多少変更しなければならない部分があるはずです。例えば、住所、連絡先、資格の有無、卒業見込から卒業、というように書き換えなければならないポイントを抽出し、記載するようにしましょう。

入社までに住所など情報の更新があれば書き直して提出

入社後に提出する用の履歴書を記入する際には、前に書いた履歴書の下書きなどを見ながら書くことになると思いますが、注意しておかないと古い情報をそのまま記載してしまう可能性があります。ですので、下書きの原稿にちゃんと訂正をしたうえで、それを参考にして書くというようにしておくようにしましょう。間違えた情報を提出してしまうと、後から面倒なことになってしまいます。

自己PRなどは記載しなければならない?

履歴書を提出するのは基本情報を確認するためですから、他の自己PRなどは記載しないでいいのだろうかと思うかもしれませんが、それは記載しておかなければなりません。というのも、会社に保管しておく履歴書が、前の履歴書から、今回提出される履歴書に更新されるため、完璧に記入したものでなければならないのです。

履歴書に情報変更がなければできるだけ同じ内容を書いて提出しよう

履歴書に記載する内容は、志望動機なども前と同じように完璧に記載しなければならないのか、と疑問がわくと思いますが、できるだけ同じであるほうが良いです。理由としては、やはり履歴書が更新されるからです。ですが、完璧に同じである必要はありません。言葉の意味合いとして同じであれば、細かな部分は違っても良いでしょう。

入社後に再び履歴書を提出するのは会社が最新情報を取得するため

入社時に履歴書を出すことに対する疑問に答えてきましたが、正直、再度履歴書を出す必要などまったくありません。変わった情報だけを更新すればいいはずなのですから、こんなことはする必要がないのです。ですが、それが社会人の面倒くさいところです。決まりだからといって、非合理的なことをやらされるのです。社会人として耐えなければならないことですから、我慢するしかないのです。"

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月25日転職