営業に向いてない・辞めたいと新入社員が感じた時の対処法

2017年7月4日営業, 新入社員

新入社員で営業に向いてない・辞めたいと感じたら①決めつけない

%e7%94%b7%e3%80%80%e3%81%99%e3%81%ad%e3%82%8b

新入社員で営業に向いてない・辞めたいと感じたら、最初にすべきなのは、辞めることを考えるのではなく、意識の変更です。新卒社員が「自分は営業に向いてないから辞めたい」と感じる、その根拠はどこにあるのか考えてみましょう。おそらく、「向いてないから辞めたい」の根拠は「営業成績が上がっていないから」ということではないでしょうか。成績が上がれば、「向いてない」「辞めたい」とは思わないはず。つまり、「向いてない」のではなく「まだ、成果が上がっていない」というだけなのです。どんな仕事でもそうですが、特に営業職は経験がモノをいう職種です。ですから、新入社員で「向いてないから辞めたい」と感じるのは、当たり前と言っていいでしょう。

他者からの評価を考えてみるのも有効な対処法

会社はあなたを営業職として採用したか、もしくは配属先を営業にしたわけです。つまり、会社はあなたについて「営業職に向いている」と評価した、少なくとも「営業の仕事ができる人材」と判断したと考えていいでしょう。会社は「向いている」と評価したのですから、新入社員の段階で軽々に「向いてないから辞めたい」と自己評価してしまうのは賢明ではありません。

新入社員で営業に向いてない・辞めたいと感じたら②営業日誌を作る

次におすすめしたいのは、より具体的な方法です。営業職であれば、会社の定めた営業日報などを記録、提出するケースが多いはずです。それは会社の業務ですから、必ず書かねばなりません。それとは別に、自分用の営業日誌を作ってみてはいかがでしょうか。それも、内容は辞めるなどといったネガティブな内容でなく、ポジティブなもので埋めるのです。

日誌で自分を褒めてあげましょう

営業に向いていない、辞めたいと感じる新卒社員が、自分用の日記を作るうえで気を付けたいポイントは、ポジティブな内容にする点です。例えば飛び込み営業で、1日10軒が目標だったのに2軒しか回れなかったとしましょう。会社に提出する日報には「2軒しか回れなかった」という書き方をするはず。自分専用日記では「2軒も回れた。おとといは1軒だけだったので、100%アップの成果」というように記すのです。さらに「明日は今日の50%増しの3軒を目指そう」というように、低めの目標設定をするといいでしょう。このように「できたもの」を毎日記録して、成果を認識できます。それが、少しずつでも自信につながっていくはずです。

新入社員で営業に向いてない・辞めたいと感じたら③上司に相談

これまで紹介してきた2つの対処法はいずれも自分1人で行うものです。しかし、経験の浅い新卒社員の場合、なかなか自分だけでは悩みを解消できずに辞めるという気持ちも出てくると思います。そこでおすすめする3つめの対処法は、人に相談するという方法です。具体的には、同じ営業職にあるセクションの先輩や上司に相談してみましょう。その際のポイントは、できるだけ具体的に悩みを説明することです。

Guy 690483 640

営業に恐れていることを正直に相談

「私は営業に向いてないと思うんです。辞めたいとも思います。」というような、漠然とした説明はNGです。「そんなことない。向いてないというのは、君の勝手な思い込みだよ」と片づけられてしまいます。ですから、たとえば「飛び込み営業するのがこわくて、足がすくんでしまうんです」というように説明しましょう。

なぜ怖いのかを具体的に説明しよう

さらに、「なぜ、怖いのか」も具体的に説明します。「最初のときにきつい言い方で断られて、『また、あんな断られ方をされるんじゃないか』と思って、こわいと感じるんです」というような説明をすれば、先輩や上司はアドバイスがしやすくなります。そういったやりとりを続けて、先輩や上司との人間関係をしっかり作れれば、それが精神的な支えになって、辞めたいという気持ちが薄れ、営業の成果につながるケースも大いに考えられます。特に新入社員にとっては、営業の仕事と同じぐらい、セクション内の人間関係構築が大切な仕事と言っていいでしょう。

営業に向いてない・辞めたいと新入社員が感じたら意識を変えて行動してみる

今回は、営業に向いてない・辞めたいと新入社員が感じた時の対処法について見てきましたが、いかがでしたでしょうか。ここで見た3つには優先順位はありません。自分でできる2つの方法と、3つめの方法を同時進行で行うのも効果的なやり方です。どんな状況であれ、辞めると決める前にできることがあるはずです。新卒のあなたには、先輩や上司がついています。先輩や上司と良好な関係を築ければ、仕事はずっとやりやすくなるはずです。是非、実践してみてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2017年7月4日転職

Posted by BiZPARK