人材育成に力を入れている・優れている企業ランキング

人材育成, 企業ランキング

人材育成の目的・意義とは?

Birds eye view downtown city 640x427

人材育成に優れた企業について見てきましょう。その前に、みなさんは「人材育成」とは何か理解していますか?ここでは、人材育成とは何か、また、人材育成の目的などについて見ていきましょう。

人材育成は企業の利益最大化を図るために必要

企業にとって人はすべての根幹。従業員一人ひとりの可能性を活かしきることは、企業の業績を向上させるための重要な取り組みです。もちろん事業投資や新規採用も打ち手になりますが、今いる人のスキルアップは投資効率もよく、生産性を高めるという意味でも重要な取り組みです。

人材育成は企業・社員共にメリットがある

また、企業が人材育成を行うと、社員一人ひとりの能力が高まることで、自分自身の成長を実感し、仕事に対するモチベーション向上にもつながります。人材育成は、企業・社員共にメリットがあるのです。企業の人材育成の目的とは何かになりますが、簡単に言えば、利益を最大化することです。

研修費ランキング

Af3821622bb8df2f

人材育成に不可欠な、社員1人あたりの研修費とは一体いくらくらいなのでしょうか。ここでは、社員一人あたり研修費のランキングを参考にみていきましょう。

社員1人あたりの研修費ランキング

1位 三井物産 (407,106円)

2位 武田薬品工業 (370,785円)

3位 日本マイクロソフト (279,112円)

4位 NTTコミュニケーションズ (237,500円)

5位 メイテック (236,193円)

6位 伊藤忠商事 (227,618円)

7位 住友商事 (222,848円)

8位 小松 (205,429円)

9位 NECフィールディング (203,873円)

10位 三菱化学 (200,961円)

1位は三井物産でした。人材育成の研修費ランキングが表すものとは、将来に残る人材をしっかり育てようという意思の表れであり、長く働き続けて会社に貢献してほしいと社員に期待している度合いともいえます。

若手支援度ランキング

会社に入って早々の新入社員は、右も左もわからない入社直後は、新人研修や教育のための制度などがあったら心強いものですし、実際に入社する会社には、そのような制度があってほしいとも思いますよね。

次のランキングは、新入社員が会社に入社してから数年間のフォローアップの充実度を表しています。

Office 620822 640

若手支援度ランキング

1位 信越化学工業

2位 ダイキン工業

3位 キャノン

4位 パナソニック

5位 ソニー

6位 東芝

7位 富士フィルム

8位 鹿島

9位 ネスレ日本

10位 サントリーホールディングス

若手応援度ランキングを参考にご紹介しました。若手応援度とは、内定から入社までのフォローアップの期間や、早期離職対策の導入、さらに目標に対する貢献度などを評価する仕組みの導入などを総合的に評価したものです。人材育成において、新入社員を手厚く支援するということは、今後の企業の戦力としてより高い貢献を狙うための準備とも言えますよね。

ランキングを見てわかる傾向、特徴、分析

企業として比較的長く従業員を雇用する企業が多く見えます。これは10年・20年スパンでの育成体系が整っているといったことが考えられます。また比較的高利益体質の企業も人材育成費用をねん出しやすくなっています。従業員の平均年齢、粗利益などに着目すると、自分の興味のある企業の人材育成への注力度合いがわかるかもしれません。

人材育成に優れた企業ランキングを参考に就活での会社選びの幅を広げよう

人材育成に優れた企業ランキングを紹介しました。人材育成に優れている企業は、しっかりと社員を育成することで将来社員が長く働くことを期待していることがわかりますね!就職活動の際には人材育成にも力を入れている企業という視点で企業選びをするのも良いかもしれません。是非参考にしてみてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年7月4日ビジネス