入社式での決意表明・意気込みのスピーチ方法と例文4つ

入社式, 新入社員, 決意表明

入社への意気込み・決意表明の一言を考える前の留意点

Businessman 598033 640

いざ、入社前の意気込みや決意表明の一言を考えようとしても、「入社式で何を話していいのか分からない」、そんな新入社員の方もいるでしょう。新入社員にとって入社式などの場において、どのような内容の決意表明や入社への意気込みを語ると、会社の方に対して好印象を与えられるのでしょうか?

具体的な決意表明・意気込みの一言を語る際の、書き方のポイントや好ましい文章の例文を見ていきましょう。

新入社員が決意表明・意気込みを語るときの書き方とは?

それではここから、会社に対して新入社員が決意表明の一言や、入社への意気込みを語る際の書き方について見ていきます。新入社員が決意表明の一言や、入社への意気込みを語る場というものは、入社式などの公式の場所で、会社の上層部などが一堂に会しているケースがほとんどです。

そんな中では、緊張をするなという方に無理があります。まずは、どう話すかではなく、内容をどうするかに主軸をおいて、会社の人の印象に残るような、決意表明を語れるように構成を練りましょう。

書き方①決意表明・意気込みは「自分を簡潔に表現」する

決意表明や入社への意気込みの一言の書き方で、まず大事となってくるポイントは「簡潔に述べる」という点です。

いくら内容が良くても長々としゃべったり、普段使わないような難しい言葉を並べてしまうと、新入社員としてどんな決意表明を持っているのかはっきりとは伝わりませんし、良い印象を与えることもできません。

会社の偉い方が決意表明で求めているものは、完璧な内容のスピーチではなく、社会人になるにあたっての意気込みが伝わる内容かどうかです。シンプルに伝えるように心がけましょう。

書き方②決意表明・意気込みでは「プラス思考の表現」を

社会人として大切なプラス思考。前向きな姿勢を決意表明や入社の意気込みとしてアピールすると、相手の印象に強く残ります。不安や焦りよりも、「前向きに頑張ろう」というメッセージの方が、好印象を与えられるのです。決意表明の場でマイナスな面を取り上げると、他の新人社員の士気を下げる可能性があります。

仕事や入社時の不安は、あなたのメンター(直接指導してくれる先輩)や直属の上司にのみ相談するようにして、「これから会社にどう寄与できる存在になるか」という点を話す内容にしましょう。仮に、そのすべてが実行できなかったとしても、新入社員に大事なのは「結果を求める前向きな姿勢」です。

むしろ、そういったプラス思考こそが、仕事で会社に利益をもたらすのが難しい新入社員にとって、すぐに会社に貢献できる点なのです。

書き方③決意表明・意気込みでは「経営理念にもふれる」

入社式などの場で決意表明や意気込みとして、新入社員の行動目標書く際、その中で会社の経営理念に触れるようにもしましょう。経営理念に触れることで、会社の知識があることや、風土を理解しているというアピールになります。また、会社の一員としての自覚と責任感も示すことができるのです。経営理念などを取り入れる場合は、間違った情報を書かないように入念に確認しましょう。

意気込みや決意表明の場では自己紹介と絡めると「丁寧さ」がUP!

意気込みや決意表明を行う場では、自己紹介を絡めましょう。簡単な自分の名前や出身校などを述べるだけで構いません。

それに付け加え入社を喜ぶ気持ちや今後の抱負、会社の上司や先輩に指導や支援をお願いする言葉を付け加えるとより丁寧なスピーチとなるのです。

あくまで簡潔に、かつ丁寧さも忘れないようにするのが肝心ですが、そもそも「誰が」スピーチするのが分からないままなのも問題ですよね? こういった基本的な部分も書き方とともに意識したい点です。

Fashion 601553 640

自己紹介×決意表明をする際の流れ

自己紹介で決意表明をする際の流れは、以下を参考にしてください。

①簡単な自己紹介

②入社を喜ぶ気持ち

③今後の抱負・決意表明・入社への意気込み

④支援や指導をお願いする言葉

とはいえ「一言」だけの決意表明もアリ

新入社員の入社式での自己紹介は、とにかく新鮮であることが重要です。社会人の仲間入りをした心境や、これからの目標などをひと言述べると初々しく、先輩社員に好感を持たれるでしょう。あまりいくつもの決意表明を述べすぎるのも考えものなので、その場のタイムテーブルや雰囲気によっては自己紹介を割愛し、意気込みや決意表明を一つに絞るというのもアリです。

この点は、その場の流れで臨機応変に対応すると良いでしょう。

決意表明や意気込みを語る際に心がけたい「語り方・態度」とは?

新入社員の入社式での挨拶に盛り込まれる「新入社員の決意表明」ですが、さて、決意表明や入社への意気込みには、そもそも何の目的があるのか、あらためて考えてみる事も大事です。

読んで字の如く「決意を表明」するわけですが、噛み砕いて言えば「このようにすると決めた内容を明らかにする」ということになります。では、具体的に「内容を明らか」にするためには、どういった点に注意すればいいのでしょうか? それは、「言い方・態度」で自然と表されるものなのです。

新入社員として「大きな声で前を向いた」決意表明をしよう

新入社員が会社に向けて決意表明や意気込みを語る際、「内容を明らか」にする挨拶をするためには「大きな声で前を向いて話す」というのが大切です。

決意表明・意気込みを言う時に、内容は非常に素晴らしいものであっても、言っている本人が自信がなさそうであったり、やる気がないように見えてしまうと、何を言ってもマイナスなイメージを抱いてしまいます。「これからやるぞ!」という気持ちを、言葉だけでなく、態度でもしっかりと示すようにすれば、内容が明示されるとともに説得力が増すのです。

決意表明・意気込み・抱負を語る際に使える例文集をご紹介!

会社の経営理念を踏まえて、前向きな意気込み・抱負を簡潔に述べるのが決意表明の書き方や発表のコツだとお分かりいただけたでしょう。とはいえ、会社から「自己紹介の中で簡単に決意表明を」と求められるケースもあるでしょうから、なおさら要点をうまくまとめられるようにしたいものです。

そんなときのために、最後に具体的な決意表明・意気込みの例文を見ておきます。

この例文を参考に、あなただけの書き方で会社に向けて素晴らしい決意表明を行ってください。

Actor 542726 640

例文①決意表明・意気込み・抱負を部署挨拶で語る場合

エンジニアリング部に配属になりました△△△と申します。本日こうしてこの○○商社という会社で、社会人としての第一歩を、ここに並んでいる仲間とともに迎えられたことを大変嬉しく思っています。

先程、社長から伺ったこの会社の歴史や、取り組んで来た課題や実績・成果に対し、これまで一人の消費者としてしか接していなかったこの会社の素晴しさを改めて知ることができました。その一員となれたことに身の引き締まるような思いを感じております。

この歴史ある大企業の中にあっても、決して満足せず、慢心せず、常に向上心を持って業務に取り組んで参りたいと思います。先輩方におかれましては、ぜひ厳しくも温かいご指導をお願いいたします。先輩たちが築いて来られた歴史と伝統に恥じぬよう、また、自分らしさを忘れない志を持って、本日より業務に精励いたします。 どうかご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

例文②上司への挨拶で決意表明・意気込み・抱負を語る場合

本日入社いたしました△△△と申します。出身は□□で、大学では◇◇を専攻として学びました。この就職氷河期と言われる中で、入社できた事をとても嬉しく思います。一日も早く仕事を覚え、自分にできる事を精一杯頑張ります。

慣れない仕事でご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、やる気は人一倍ありますので、ご指導のほどよろしくお願いいたします。

例文③決意表明・意気込み・抱負を社内研修などで語る場合

この度、入社いたしました△△△と申します!配属は○○です。

学生時代バンド活動をしており、休日は色々なジャンルの音楽を聴いています。仕事では、そんな音楽以上に仕事に情熱を注ぎ、精一杯頑張っていく所存です。そのため、同じような趣味の方も、そうでない方もお声がけ頂ければ、非常に嬉しいです。仕事を覚えて、一刻も早く戦力となり頑張っていく事はもちろん第一として、社内の皆様とも交流を深めさせて頂きたく考えておりますので、これから、よろしくお願いいたします。

例文④決意表明・意気込み・抱負を入社式で語る場合

歴史のある会社に就職できたこと、大変幸せなことだと思っております。今こうして入社式に臨み、その喜びを改めて実感しているところです。

これまでの会社の長い歩み、実績をしっかりと踏まえた上で新しい事業展開、将来の一層の発展・飛躍のために、全力で業務にあたらせていただきます。ここに並んでいる1人1人が、今共通する熱い思いを抱いていると、私は確信しています。自分たちで会社の新しい歴史を作っていきたい、そう強く決意しました。

1日も早く、一人前の社会人、企業人となれるよう励んでいきます。先輩の皆様、未熟な私たちを御指導いただきますよう、この場をお借りしてお願い申し上げます。

例文を参考に決意表明や意気込みの一言は新入社員らしく「大きな声で前を向いた」発言を

決意表明や意気込みの一言を新入社員が語る際の例文と書き方と題して見てきましたが、いかがでしたでしょうか。新入社員の決意表明では、これからの意気込みを前向きに伝えるようにしましょう。謙虚で前向きな内容であれば、深く考える必要はありません。

あまり長々と話すのはNGですが、自分の熱い思いがあるなら、言葉を削らずに語るのもいいでしょう。ここで紹介した決意表明例文を参考に、自分しか持ちえない決意表明を考えてみるのもいいでしょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年7月21日ビジネス