入社後1年未満で取れる?新入社員の産休の取得実態

産休

入社して1年未満の妊娠

Lgf01a201501211700

入社してすぐの時期とういのは、会社や職場の環境に慣れて、同時に仕事を覚えていく時期でもあります。それだけでも大変なのですが、そのタイミングで妊娠がわかった、という場合もあるでしょう。こういった時期には、身体にも無理がきてしまう時期です。まずは、育休などについて上司に相談をするようにしましょう。身体の上でも無理は禁物です。

妊娠したら気になってくる育休

また、妊娠をしたとなると気になるのが育休の期間となります。入社して1年未満とはいえ、仕事を続けたい気持ちがある限りは、やはり、入社して1年未満でも育休がもらえるのかどうかを確認したいところとなります。妊娠、出産にまつわる休業の制度としては、産休と育休があります。まずはこれらについて確認をしていくことが大切です。

産休は入社して1年未満でもいつでも取得ができる

まずは産休についてですが、これは、産前休暇と産後休暇の略称となります。この産休ですが、これはそれまでに働いていた期間に関らず、取得ができるというように法で決まっています。よって、入社して1年未満の時期であっても、妊娠した人が申請すれば取得することができるのです。これは安心ですね。

育休の取得には条件があるもの

こういった産休に対して、育休の場合には、取得にあたって条件がある場合があります。産休は、入社してからの期間にかかわらず取得できるようになりますが、育休の場合は、そうではない場合があるのです。会社の規定によっては、入社して一定の期間が経っていることが、育休取得の条件となっている場合が多いのです。こういった条件は、会社によって異なっていたりします。そのため、入社して1年未満で育休が取得できるかどうかは、まずは人事や社内規定を確認することが必要です。

入社して1年勤務が育休取得の条件という場合も

会社によりますが、入社して1年勤務してからであれば育休は取得可能、というような条件となっている会社もあります。こういった場合だと、入社して1年未満だと育休は取得できないという場合もあります。ただ、そのつなぎとして有給を使える場合もありますので、育休が取得できるタイミングと、自分の妊娠や出産のタイミングについては、しっかりと確認をしていくことが必要となってきます。

育休は上司や人事の協力も必要

もし、妊娠出産をしても仕事を続けていく気持ちがあれば、上司や人事にもその気持ちを伝えて、しっかりと確認をしてくことが必要です。その上で、休暇の使い方や産休育休について、協力をお願いしていくようにしましょう。

入社して1年未満の妊娠の場合だと産休は取れるが育休の取得は会社次第

このように、入社して1年未満の場合には、会社の規定によって、育休が取れたり取れなかったり、ケースバイケースというようになってきます。ただ、有給休暇の取得や使用なども会社によって違ってきますので、それをうまく使って対応できるよう、まずは上司や人事との確認をしてみましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月25日転職