アルバイトの人がキャッシングの審査に通るためのポイント4つ

アルバイト, キャッシング

アルバイトがキャッシングの審査を通過するポイント①:保険の種類

Euro 1144835 1280

アルバイトの人は、社会保険ではなく国民健康保険に加入している人も多いかもしれません。しかし、国民健康保険だと、キャッシングの審査に通りにくいのです。国民健康保険は、キャッシングの審査で信用度がかなり低い保険だと言えます。ですから、国民健康保険に加入しているアルバイトの人は、もしキャッシングを利用したいのであれば、一度社会保険に加入した方が良いでしょう。キャッシングを利用するために重要です。

アルバイトがキャッシングの審査を通過するポイント②:運転免許証

アルバイトがキャッシングの審査を通過するには、運転免許証を提示するようにすると良いでしょう。運転免許証は、比較的に信用度の高い類の身分証明書です。ですから運転免許証を提示しておけば、アルバイトでもキャッシングを利用できる可能性が高くなります。ただ、今運転免許証がないという方は、このためにわざわざ運転免許証をとる必要はないでしょう。費用がかかるので、その他の方法を考える方がおすすめです。

アルバイトがキャッシングの審査を通過するポイント③:限度額の設定

アルバイトでキャッシングを利用場合、限度額を低く記入しておくのも大切です。限度額を高く記入していってしまうと減額どころか、それだけでキャッシングの利用は厳しくなるでしょう。では、アルバイトの方がキャッシングを利用したいなら、どのくらいの金額を記入していけば良いでしょうか?

10万円にしておくのがベスト

アルバイトの方は、キャッシングの審査に通りたいのであれば、限度額の希望額は10万円にしておくのがいでしょう。そもそもそんなに高く借りることが出来たとしても、やはり返すのが厳しくなるのが関の山ですから、実際に10万円くらいにしておいた方が良いです。それよりも多く借りられそうであれば、向こうから提示してくることもあります。

アルバイトがキャッシングの審査を通過するポイント④:会社選び

キャッシングの会社は、世の中にすごくたくさんあります。そしてその会社によって、通りやすい、通りづらいがあるのです。審査が通りやすい会社を選べば、必然的にアルバイトでもキャッシングを利用できるでしょう。一方、厳しいキャッシング会社にいってしまうと、アルバイトというだけで弾かれてしまう可能性もあります。

流通系のカードはアルバイトでも審査が通りやすい

ではどんなカードが、キャッシングの審査に通りやすいカードとなるのでしょうか?それは、大手のスーパーや百貨店の入り口などでたまに勧誘をしているような、流通系と言われる類のカードです。そういうカードであれば、たとえアルバイトであったとしてもキャッシングを利用できる可能性は高くなります。ですから、そういう所に出かけた際にチャンレンジしてみると良いでしょう。

アルバイトがキャッシングの審査を通過するには保険・運転免許証・限度額の設定・会社選びが大事

ポイントさえしっかりとおさえておけば、たとえアルバイトでもきちんとキャッシングの審査に通ることは可能です。しかし逆にこうしたポイントを無視していくと、利用はできず、その審査におちた歴史が積み重なり、どんどんと状況が悪くなっていくので、そうならないようにしっかりこれらのポイントはおさえていってください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職