教育実習で教員として挨拶する際のコツと例文【先生・生徒】

教員, 教育実習

教育実習先での挨拶はコツさえつかめば大丈夫!

3504187971 8a933a7b70 o

教育実習初日、どきどきして前の晩なかなか眠れないほど緊張していることでしょう。今まで生徒の一人であったあなたが、教育実習に行けば「教員」としての存在になります。そのことを想像しただけで、心拍数が上がる人も少なくありません。

しかし教育実習先の学校に行けば、まず最初に教育実習の挨拶を職員室でしなければなりません。いい印象を残して良いスタートを切るためにも、いい挨拶を行うコツを見ていきましょう。緊張してもコツさえつかんでおけば大丈夫ですよ。

挨拶のコツ①:言葉遣いに気を付けて明るく大きな声で

教育実習先で緊張していても、挨拶をするときは明るく堂々と大きな声で言いましょう。これから先生になるのです。明るく堂々としていないと、先生らしくありませんよ。そして言葉遣いは丁寧に、謙譲語や尊敬語を駆使して挨拶しましょう。

その時、笑顔を決して忘れないでください。可能であるなら、落ち着いた雰囲気を出したほうがより印象が良いでしょう。明るく元気に笑顔を見せると、教育実習先の先生方も生徒たちからも信頼を得られますよ。

挨拶のコツ②:シンプルに短く要点を押さえて話す

教育実習先での挨拶は、シンプルな内容を話すのがコツです。もちろん先生相手でも、生徒相手でも分かりやすい挨拶にしましょう。決して長々と挨拶をしてはいけません。短いけれど要点を押さえて、笑顔ではきはき言うようにしてください。

教育実習での最初の仕事は、自己紹介の挨拶と言っても過言ではありません。しっかり教師としての自覚を持ちましょう。もし失敗しても、にやにや笑ったりごまかしたりするのはNGですよ。

先生方への挨拶は一番最初に出身大学・学部・名前を話す

Chicken 649572 960 720

教育実習先に行くと、まずは先生方への挨拶から始まります。朝の職員朝礼で、教頭先生が教育実習生一人一人を紹介するでしょう。その後すぐに教育実習生は全員、挨拶を行います。

教育実習の挨拶において、最初に言うことは、あなたの出身大学、学部と名前です。ではコツをおさえた挨拶例を紹介するので、参考にしてみましょう。

教育実習先で先生方へ行う挨拶例

「○○大学教育学部から参りました、○○○○です。担当させていただくのは国語科です。短い期間ですが、一生懸命がんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします。」

上記で紹介したように、出身大学と学部、そして次に自分の名前を自己紹介してください。つぎに教員としての担当教科を言い、最後に抱負を伝えましょう。もしあなたが教員として部活動の指導担当になっているなら、その部活動の名前も言うといいですね。コツをおさえてシンプルな挨拶を心がけましょう。

生徒たちへの挨拶は優しい雰囲気で話す

教育実習の挨拶は、生徒の待つ教室でも行います。ここが一番緊張するときかもしれませんね。生徒に対しては先程の先輩教員のときとは違い、少し自分の特徴をだしてもいいでしょう。

一教員として明るく楽しく優しい雰囲気を持って、教室に入っていきます。難しいと思う人は、心の中で理想の教員を想像しながら教室に入ってください。では生徒たちに行う挨拶例を見ていきましょう。

教育実習先で生徒たちへ行う挨拶例

P5240820

「私は○○大学から来ました○○○○です。本日よりどうぞよろしくお願いいたします。今日、みなさんに会えてとても嬉しいです。みなさんといっしょに楽しい○週間を過ごしていきたいと思っています。教科は○○です。部活動にも参加したいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。」

これはあくまでも一例ですが、挨拶をするときは生徒たち一人一人の顔を見ながら笑顔で言いましょう。小学生ならゆっくりと話すなど、生徒たちの年齢に合わせて挨拶をしていってくださいね。

教育実習の教員として挨拶する際は明るく大きな声で要点を押さえて話すのがコツ

教育実習で教員として挨拶する際のコツと例文を紹介しました。先生方への挨拶より、生徒たちへ行う挨拶のほうが少しフランクかもしれませんね。もちろん、教育実習先の雰囲気を見極めた挨拶にしてください。

コツとしては明るく大きな声で、内容をシンプルにする事です。教育実習に行く際は、今回紹介した挨拶のコツと例文をぜひ参考にしてみてください。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職