働かない上司へのイライラを解消する対処法

ストレス, 上司

対処法①上司が働かない原因を探る

Https   www.pakutaso.com assets c 2014 05 pak86 nayamubiz20131223500 thumb 1000xauto 4605

働かない上司にイライラしたら、まず「上司が働かないのはなぜなのか?」と原因を探ることから始めてみましょう。それぞれの上司に合った方法を見つけるために、イライラするよりも、まずは原因を考えてみる必要があるはずです。

本人の事情や環境の問題の可能性も

働かない上司と一言で言っても、様々なタイプが存在するでしょう。必要最低限だけをこなす人、必要な仕事さえも放棄する人など。

単純に本人にやる気がないだけなのか、それとも何か体調不良や精神的な悩みを抱えているのか…。もしかすると、上司を取り巻く環境に原因がある場合もあるかもしれません。ひょっとすると自分自身にも問題があることも考えられます。

原因を探すことは簡単ではありませんが、落ち着いて考えてみることで、働かない上司を改善させイライラを解消できる有効な対処法が見えてくるはず。

対処法②さらに上の上司に相談する

仕事上での相談は、基本的には直属の上司にするものですが、その上司が働かない上司である場合、相談することもできませんよね。そんなときは、イライラが限界に到達する前に、さらに上の上司に話をするのもひとつの方法です。

具体的な損害のエピソードを集めて相談

働かない上司のせいで、損害が多く発生している場合、イライラすると愚痴をこぼしている場合ではなく、放っておくと大事になってしまう可能性もあります。

そんなときは、具体的な損害のエピソードを集めて、さらに上の上司に相談するべきです。あなた1人の意見だけでは説得力に欠ける場合は、複数人の意見を集めることで、さらに深刻に受け取ってもらえるはず。

損害が発生する場合は、ためらわずに、さらに上の上司に相談することが、働かない上司を改善させイライラを解消する有効な対処法でしょう。

対処法③働かない上司を反面教師にして仕事に没頭する

Https   www.pakutaso.com assets c 2014 05 pak82 yaritenoonnakacyou20140125500 thumb 1000xauto 4529

原因を考えても分からない、相談できる上の上司もいないという場合、最終的にできる対処法は、イライラする気持ちをグッとこらえ、ひたすら自分の仕事に没頭するしかないかもしれません。

自分の仕事を全うし将来に役立てよう

働かない上司に得にこれといった原因も見当たらないようなら、きっとその上司はやる気がない人だということでしょう。そんな働かない上司に、いちいちイライラしていても仕方ありません。ここは割り切って上司を反面教師と捉え、自分の仕事を全うするよう努めましょう。

働かない上司が妨げになることもあるかもしれませんが、それでもひたむきに仕事に没頭していれば、見てくれている人もきっといるはずです。

また、この経験は自分が上司の立場になったときに役立つことは間違いありません。こう考えれば、働かない上司へのイライラも少しは解消されるのではないでしょうか。

働かない上司へのイライラは3つの対処法で有効に解消!

働かない上司に日々イライラが募る一方…という人は、今回ご紹介した3つの対処法をぜひ試してみてください。

イライラが限界に達すると、うつ病などを引き起こす原因にもなり得ます。そういった事態が起きてしまう前に、それぞれの働かない上司に合った対処法を見つけ、ぜひ改善を試みることをオススメします。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月25日転職