【散財で後悔しない!】仕事で溜まったストレスを上手に解消する方法

ストレス

食事で散財して仕事のストレスを解消するタイプ

仕事でストレスが溜まる事は珍しくない事ですが、何もせずにストレス解消は難しいものです。食べる事が好きな人の場合、目一杯食べる事によってストレスを解消させる人もいるでしょう。しかし、目一杯食べる事でお腹は満たされるものの、食べ終わった後に食べすぎによる体重増加でこの食費を無意味な出費と感じてしまい、後悔なども出てきてしまう事もあります。

贅沢な食事をして散財するのがベスト

多くのものを食べる事はいい事でもある一方で、食べすぎは健康にも良くないもの。ストレス解消には、安く質の良くないものを多くを食べるより、少しお金を出していつも食べていない高級で良質なものを食べる方がお勧め。お腹を満足させるよりも、良いものを食べて「普段とは違う贅沢をした」と心を満たすことが、健康にも気遣いながら仕事で溜まったストレスを解消するのに大切な事なのです。

買い物で散財して仕事のストレスを解消するタイプ

仕事が上手くいかなかったり、日頃溜まっていたストレスから散財したいと考える事もあると思います。買い物で散財するのは楽しく、買った時は満足してストレス解消となりますが、時間が経つとお金を使った現実に直面してしまい、後悔する場合もあるのです。

何も考えず買う事で仕事のストレス以上に溜まってしまうケースもあるので注意が必要です。

買い物での散財は計画的に行うのがベスト

仕事のストレスを買い物で散財する事で解消したいと思う気持ちはあります。しかし勢いでものを買うと、後々後悔してしまうことも。そんな状況を避ける為には、事前に何を買うのかを決めておくと非常にいいです。この時のポイントは、仕事を頑張ったご褒美という形にする事。大きくお金を使って散財したとしても、ずっと欲しかったものを手に入れたということで満足度が増し、後で考えても後悔する事がなくなるのです。

後先考えない散財はストレス解消にはならない!

仕事のストレスは何事にも耐えられないもので、勢いでつい散財してしまうものです。つまり計画になかった色々な契約や商品購入などに至ってしまうということ。しかし、このようなストレス解消の為の散財は、商品の価値と値段を吟味していないケースもあり、後々大変な事態になるケースもあるのです。

仕事のストレス発散は現金払いで!

社会人となるとクレジットカードなどを使って買い物する機会も多くあります。しかしクレジットカードは現金支払いではないので、大きな金額も簡単に支払えます。その為に払う段階になる時に初めて使った金額の大きさに驚き、後々の自分の生活を苦しめてしまう場合もあります。また、「お金を使った」という実感がないのでストレス発散効果も薄れてしまいます。その為、ストレス発散の散財は現金で支払うようにするのがベストです。

仕事のストレスで散財する時は「満足度」を重視!

社会人になると仕事のストレスを感じる人が多く、そのはけ口として散財という方法もあります。しかしながら一時的なストレス解消にはなるものの、使ったものによっては冷静になった時に後悔をしてしまう結果になってしまいます。

そうならないようにする為には、高級なものを食べたり、買い物をする時は現金や買うものを事前に決めておき、「お金を使った」「いい経験をした」という満足感を得ることが重要なのです。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年1月16日ビジネス