英語で行うプレゼンに最適なトピックの選び方

2016年12月9日プレゼンテーション

プレゼンのコツは難しい英語を使わない

Newspaper 943004 1280

英語でプレゼンする時のコツは「難しい英語を使わないこと」に尽きます。 英語初心者ほどなるべく、ふさわしい言い回しをしようと考えてしまうと不慣れな英語や普段使わない単語に手を出してしまいがちです。しかし、使いこなせていない高度な英語を使うくらいなら、使い慣れた平易な表現を使ったほうがよほど良いプレゼンができるものです。

シンプルに伝えるのが無難

外国人が日本語でプレゼンをしている姿をイメージすれば理解いしやすくなりますが、プレゼンで重要なのは相手に伝えることであり言葉の巧みさや語彙の豊富さではありません。不慣れな英語であるからこそシンプルで十分に理解している単語のみを用い、努めて平易で優しい表現を心がけることが重要になります。 もう一つのコツが「プレゼンしやすいトピックを選ぶこと」です。選ぶトピックによってプレゼンの難易度は大きく変わります。自分が話しやすくかつ聴衆の興味を引けるであろうトピックを選ぶことができれば、プレゼンの成功は約束されたも同然です。

トピック選びのポイントは大きすぎないようにする

英語プレゼンにおけるトピックは、あまり大きすぎないトピックを選ぶことが大切です。プレゼンというとどうしても世界情勢や政治動向、日本経済の行く末など新聞の一面を飾るような大きなテーマを選択したくなってしまうものですが、大きすぎるテーマはトピックとして扱うには非常に厄介です。テーマが大きければプレゼンを短くまとめることが難しくなってしまいますし、要求される英語レベルもより高いものになってしまいます。

なるべく身近なものを選択する

トピックはなるべく身近で語りやすいものを選択したほうが、プレゼンがやりやすくなります。経済に関するトピックなら食料品の値上げやアルバイトの時給など誰でも実感できるものを設定したほうが、平易な英語で語りやすい上に共感も得やすくなります。 町を歩きながら目に留まったものをトピックに選ぶのも効果的です。ちょっとした気付きをトピックにすることで聴衆の興味をより惹きつけやすくなります。うまくまとめるコツは大きなテーマを小さくまとめることではなく、小さなテーマから内容を押し広げる形でプレゼンを進めることです。

避けたほうがいいトピックは宗教や人種にまつわるもの

英語プレゼンで選ぶトピックは基本的に自由に選ぶことができますが、中には避けたほうが良いトピックもあります。 宗教や人種にまつわるトピックに関しては扱いが慎重にならざるを得ず、上手に扱える自信がないのなら避けたほうが無難です。身近な宗教を文化的側面から語るというだけでも困難なのに、普段接する機会の少ないテーマを不慣れな英語でプレゼンすれば余計な摩擦を生むもとです。 思想・信条に関わるテーマもトピックとしては望ましくありません。正しいと思って話したことで他社を傷つけてしまう可能性がありますし、場合によってはプレゼンのはずが議論や衝突のきっかけになってしまう可能性もあります。

他人の悪口はNG

他者を貶めたり悪く言うのもNGです。プレゼンは基本的に自分の考えや意見を発表するものであり、悪口や悪評に関わるトピックはふさわしいものではありません。不慣れな英語を使ってのプレゼンですから、皮肉やブラックユーモアを言ったつもりが誤解されてしまう可能性も十分考えられます。 率直な言葉で語れて誤解や対立を原因にならないトピックを選んで下さい。

英語で行うプレゼンのトピックは身近で親しみやすいものを選択する

英語でプレゼンをする場合、トピック次第で難易度は大きく変わります。あまり自分の興味から離れたものを選んでしまうと話しづらくなってしまいますから、ある程度身近で興味のある分野を選択しましょう。プレゼンを成功させるには堂々とした態度で話すことがポイントです。平易な英語と扱いやすいトピックの二つの要件を満たせば、誰でも自信を持って話すことができるでしょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年12月9日ビジネス

Posted by BiZPARK