プレゼンを効果的に行うために知っておきたい目次の重要性│社会人としての能力を身に付ける

2016年12月26日プレゼンテーション

プレゼンにおける目次は大きな役割を持っている

2b0d8bfecaf9fee4

目次は、プレゼンの構成として必ずあるものといっても過言ではありません。そのため当たり前のように使われがちですが、その役割を知っている人は少ないでしょう。実は、プレゼンにおける目次はとても大きな役割を持っています。そして、それを知らないまま使っているよりは知っていたほうが、より質の良いプレゼンが作成できるのです。そこで以下では、プレゼンを効果的に行うために知っておきたい目次の重要性をご紹介します。

目次によって相手の理解力を上げて集中力も継続させられる

結論からいいますと、プレゼンにおける目次の役割は「相手に全体的な内容を知らせること」です。「それだけ?」と思う方もいるかもしれませんが、実はこれこそが重要だといえます。目次によって相手にプレゼンの内容を知らせれば、事前に話の全体像が想像できるでしょう。その結果、内容の理解がしやすいプレゼンを作成することができるのです。また、「残りどのくらいなのか」と予想することで、相手の聞く気力を継続させるのも可能となります。そうして集中力を持って聞いてくれれば、プレゼンの内容が伝わるでしょう。

章ごとに目次をいれるのが更に効果を出すコツ

上記では目次の重要性をご紹介しました。そして、この目次を用いて効果的なプレゼンを行おうと思ったら、使うタイミングがコツとなります。通常通り最初に目次を入れてもいいのですが、それでは途中で忘れてしまう人もいるでしょう。目次を用いる際のコツとしては、章ごとに見せる方法が効果的です。章ごとに目次をおさらいすれば、相手も今どの部分なのかが分かり易く、こちら側も話の整理がしやすくなります。

プレゼンにおける目次は相手の理解力を高めて集中力を継続させるために重要

以上、プレゼンにおける目次の重要性についてご紹介しました。プレゼンにおいての目次は、大きな役割を持っています。自分の伝えたい内容を相手に理解してもらうためには、その役割をしっかりと理解しておきましょう。プレゼンでは目次によって話の全体像を伝えることで、相手の理解力を高めつつ集中力を継続させることが可能です。また、章ごとに目次を挟むとより効果を得られます。重要性を理解してコツを掴むことで、良いプレゼンを行いましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年12月26日ビジネス

Posted by BiZPARK