職場・組織に馴染めない人の特徴と孤立しない対策4つ

人間関係

職場・組織に馴染めないで孤立する人の特徴とは?

72adf455

職場・組織に馴染めないでぽつんと孤立している方って、意外とどこにでもいますよね。なぜ独りぼっちでいるのかは分かりませんが、組織に馴染めない人には特徴があるようです。

孤立している人は、会社の周囲の人にに問題がある場合もあります。しかし、自分に問題があるのも否めません。まずは、職場・組織に馴染めない人の特徴について押さえておきましょう。

組織に馴染めない人の特徴①:融通が効かない

仕事をするうえで柔軟性は必要不可欠。会社とは多様な人の集まりだからです。そのため会社で働いていると、突然の残業やイレギュラーな仕事はよく発生しますよね。

そのような時に「残業しないルールですよね」など正論を述べて、「融通が効かない」というレッテルを張られると職場に馴染めないまま、孤立してしまいます。

組織に馴染めない人の特徴②:業務上の能力が低い

職場・組織に馴染めない人の特徴として、業務上の能力不足なところがあります。会社の職場とは仕事をする場です。性格が明るくコミュニケーション能力が高くても、業務上の遂行能力が低いと、職場で馴染めないで孤立してしまう場合があります。

「性格はいいんだけどね…」と、上司や同僚もその人を否定しづらいので、業務上の能力の改善に繋がりません。このように能力が低いと、組織に馴染めないまま孤立する可能性が高いと言えるでしょう。

組織に馴染めない人の特徴③:社会経験が少ない

社会経験が乏しいと、職場での振る舞い方が分からない人もいます。接し方が分からないがために、職場に馴染めないで孤立する場合があるのです。

ある程度の年齢まで社会人経験が0の人や、何らかの理由でブランクがある方は、組織に馴染めないまま孤立してしまうというケースがあります。

組織に馴染めない人の特徴④:コミュニケーション能力の欠如

いくら職場の環境が良く、ホワイト企業であってもコミュニケーション能力の欠如は孤立を生みます。たとえば仕事が出来ないのに、いきなり仕切ったりすると嫌煙されがち。

環境が良くても職場は仕事をする場所です。独りぼっちにならないためにも、日頃からコミュニケーションを取っておくといいかもしれませんね。

組織に馴染めない人の特徴⑤:協調性がない

仕事上の能力もあって、組織に馴染めない人はいます。コミュニケーションは円滑に取れているのに、職場で孤立している場合は協調性がないからかもしれません。

コミュニケーション力はあるのに、みんなとの同調やともに何かをするというのが、著しく欠如していると職場で孤立してしまいます。

職場で孤立しないための対策とは?

職場に馴染めないままではダメだ!そう思っていてもどうしたらいいかわからない、という意見もあるでしょう。

馴染めない状況を打破する対策を紹介します。組織に馴染めない人や独りぼっちになりそうな人は、ぜひ参考にしてみてください。

Apple 661694 960 720

職場で孤立しないための対策①:ポジティブなワードを使う

人間は単純です。居心地のいいところに集まります。まずは言葉明るく笑顔で接しましょう。

つまりプラスなイメージを相手に植え付けるようにするのです。「ありがとう」や「楽しい」などのポジティブなワードをどんどん使いましょう。

職場で孤立しないための対策②:ポジティブな態度で接する

職場のみんなと違うから馴染めないという理由でネガティブな感情になっていませんか?

ネガティブな感情はみんなに伝染します。逆を言えば、ポジティブな態度は相手に伝わり、ポジティブな態度であなたに接してくれます。

職場で孤立しないための対策③:コミュニケーション能力を高める

Img 9111150714

コミュニケーション能力を高めましょう。これは仕事に関わらず、老後も続けるべき人間の一生の課題です。

コミュニケーションというと難しく感じるでしょうが「話す、聞く」だけです。意識して行動してみてください。独りぼっちの人はまず、コミュニケーションから!

職場で孤立しないための対策④:映画を観て気分転換

もしかしたら、映画やテレビにヒントが隠されているかもしれません。

気分転換の意味を込めて、映画でも見ましょう。「プラダを着た悪魔」や「ブロードキャスト・ニュース」、「ワーキング・ガール」などがおすすめです。独りぼっちの暇なときに観てみませんか?

職場・組織に馴染めない人は孤立する原因を分析!ポジティブでいると独りぼっちにならない

何らかの理由で職場・組織に馴染めない人がいるかもしれません。独りぼっちで辛いと孤独感を深めていくと、いつの間にかうつになってしまう人もいます。そうならないように、少しでも現状を変えたい気持ちがあるのなら、思い切って対策を行動に移しましょう。

少しずつでも会社で状況が変われば、きっとあなたと話をしてくれる仲間が増えていきます。まずは小さなことからこつこつと、頑張ってみてください。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職