提案書・企画書のわかりやすい書き方と活用できるテンプレート集

企画書, 提案書

わかりやすい提案書・企画書の書き方のコツ

Apple 606761 640

ビジネスシーンにおいて、提案書・企画書を書くという場面は多々あります。提案営業の方なら、毎週、毎日のように提案書・企画書をクライアントに説明しているかもしれません。また営業以外の方でも業務改善のための施策のために提案書・企画書を作成して、上司にプレゼンをする機会があるかもしれません。

本記事では、かりやすい提案書・企画書の書き方のコツとすぐに使えるテンプレート集を紹介します。提案書・企画書を何度も作成している方でも、これから提案書・企画書を作成しようとしている方も是非参考にしてください。まずはわかりやすい提案書・企画書の書き方のコツをみていきます。

もっとも伝えたいテーマを初めに提示

提案書・企画書の効果的な書き方のコツは、もっとも伝えたいテーマ(商品企画案や業務改善案など)を最初に提示することです。その後、そのテーマの理由や経緯を説明していきます。その際に大事なのは、「説明する内容が伝えたいテーマからブレない」という点です。

CTPTを意識する

もっとも伝えたいテーマを最初に提示するのが、提案書・企画書の効果的な書き方のコツと紹介しましたが、同時に意識してほしいのがCTPTです。

CTPTとは「C:コンセプト」、「T:ターゲット」、「P:プロセス」、「T:ツール」という意味で、これがしっかりと提示してあると具体性の見える提案書・企画書が仕上がります。

数字・金額や具体的な成功例を載せる

提案書・企画書から相手に企画イメージしやすいように、数字や金額、期間、成功例などを載せましょう。提案書・企画書に具体例があるだけで企画の内容がぐっと現実的なものとして捉えることができます。提案書・企画書に具体例がないと、なかなか自分の中に企画を落とし込むことができず、イメージが湧かないでしょう。

なるべくシンプルなデザインにする

提案書・企画書は相手に伝えたいため、なるべく多くの図式や色とりどりなデザインにしようとしがちです。図式や装飾も必要ですが、テーマを伝えるためにも不要なものは削除したほうがいいでしょう。とにかくシンプルデザインで簡潔に、正確な言葉づかいを徹底してください。それに伴い、提案書・企画書のテンプレートも目立つ必要はありません。

提案書・企画書に盛り込む内容

提案書・企画書は指定がない限りワンシートで収めるようにしましょう。提案書・企画書に盛り込む内容は以下の通りです。

提案書・企画書に盛り込む内容

  • 企画タイトル:企画する商品や施策の内容
  • 企画目的、企画意図:なぜその企画を発案したか(必要性を感じたか)
  • 企画概要:企画の詳細な内容。コンセプトや対象者、競合など
  • 予算:いくらの予算を見込んでいるか、初年度の売り上げ見込みなど
  • スケジュール:企画を進める際のタイムスケジュール
  • 資料:参考となる外部の資料

提案書・企画書の書き方の例文

Whiteboard 849803 1280

わかりやすい提案書・企画書の書き方のコツについて、紹介しました。しっかりと提案書・企画書の書き方を押さえて、説得力がある提案書・企画書を作成しましょう。

ただ、書き方については理解しても、どう書いていいのかわからないという方のために、提案書・企画書の書き方の例文をみていきましょう。

新雑誌創刊に関する提案書・企画書例

【フリーペーパー情報誌『●●●』刊行企画書】

弊社フリーペーパー情報誌『●●●』刊行について企画いたしましたので、ご検討下さい。

■企画の趣旨

弊社の理念やイメージを10代~30代に広くアピールし、定着させることが重要であると考え、

情報誌を通して弊社の案内や新製品情報などを提供しその効果をはかる。

■フリーペーパー情報誌『●●●』の概要

≪内容≫

弊社の案内や地域のサービス情報、その他生活や娯楽情報などの情報発信

≪仕様≫

●●ページ ●●版カラー 隔週

≪配布方法≫

店頭配布、各駅設置、ポスティング、PCダウンロード

≪発行≫

創刊号 ●万部(予定)

≪日程≫

創刊号を20●●年●●月に発行予定。●●月中に記者・編集スタッフの選任を行い、

●●月●旬を目途に第一回キックオフミーティングを実施し、具体的な内容について協議・決定する。

■予算案

≪編集費≫●●円

≪印刷代≫●●万部×●●円=●●●●円

≪その他経費≫●●●●円 計:●●●円

以上

新商品のネーミングに関する提案書・企画書例

【○○○株式会社 商品○○○○ネーミング開発企画】

1.ネーミング開発企画

ターゲット

メインターゲットは○○代以上の○○周辺、○○層。○○に一番興味がある世代で購買意欲も高い

商品コンセプト

’日本をさらに好きになる’

商品の特徴

・従来のXXXXXとは違い、こだわりのXXXXを追求

・日本が歩んできた道を再認識できる

・日本の四季折々が感じられる

2.基本コンセプト

「サムライここにあり」

3.実施方法

基本コンセプトから、各部署より候補を集う

・1次選考

複数の選考案から当社HPにて高感度アンケートを実施

・最終選考

4.スケジュール

■別途資料添付

・スケジュール表

・添付資料

以上

活用できる提案書・企画書テンプレート集

Business 891339 1280

提案書・企画書の書き方を例文にして紹介します。提案書・企画書の良し悪しは当然書き方がカギを握りますが、テンプレートも重要です。最近は凝ったレイアウトの提案書・企画書のテンプレートがネット上で無料ダウンロードできるようになっています。

PowerPointやWordの複雑な操作に慣れていない人にとって、心強い味方ではないでしょうか。

安心・安全の「Microsoft Officeテンプレート」

マイクロソフト社のOffice公式サイトで提供しているテンプレートは、初心者にも使いやすいです。さまざまな用途別のテンプレートがありますので、提案書・企画書の目的に合わせて選べて便利です。

Officeの最新版ではもともとテンプレートがインストールされている場合があります。またOfficeのバージョンによっては、「オンライン テンプレートの検索」という機能があります。そこで提案書・企画書のイメージにあったテーマを検索して、テンプレートを選んでください。

企画塾「無料テンプレート集」

提案書・企画書の達人とも言われている、高橋憲行氏が主催する「企画塾」の無料テンプレート集もおススメです。汎用性の高い1枚ものの提案書・企画書のテンプレートが豊富です。提案書・企画書やコンセプトシートだけでなく、日々の仕事に役立つイメージマップなどのテンプレートもそろっています。

ひらめきエキスパート「無料テンプレート」

企業担当者のための経費削減サービス・検索サイト「ecoなび」。その「ecoなび」が提供している、無料ダウンロードの提案書・企画書のテンプレートもオススメです。「表紙」、「目的・コンセプト」、「実施内容・ターゲット」など細かくカテゴリー分けされたテンプレートも使いやすくて便利です。

勝てる企画書が魅力「Wisdom」

提案書・企画書のフォーマットのテンプレートサイトです。会員登録が必要ですが無料で使用できます。この「Wisdom」には通常の表紙と中身のレイアウトのテンプレートが80種以上と、サンプルの提案書・企画書40種あります。 提案書・企画書のテンプレートには、リレーション、ポジション、プロセスなどわかりやすい提案書・企画書を作るための図案がそろっています。

Bizocean「書式の王様」

パワーポイントはもちろん、エクセルの提案書・企画書も用意されています。ビジネスに使える書式が18,609種もそろっているのです。キーワード検索が簡単なため欲しい提案書・企画書のテンプレート、雛形、フォーマット、サンプル、文例をすぐに探し出せます。このサイトも無料です。

日経パソコンオンライン「企画テンプレート集」

あの日経オンラインが提供している、提案書・企画書のテンプレート集です。提案書・企画書テンプレート・素材はすべてフリー素材になっています。企業内で資料作成をしなければならない場合でも、自由に使うことができます。

企画書はCTPTを意識した具体性がある書き方を

今回は提案書・企画書の書き方のコツと、活用できるテンプレート集についてみてきました。提案書・企画書は、CTPTを意識した具体性がある書き方をしていきましょう。

改めて紹介しますが、CTPTとは「C:コンセプト」、「T:ターゲット」、「P:プロセス」、「T:ツール」という意味で、わかりやすい企画書の書き方に必要な要素です。シンプルで誰が見ても納得できる説得力がある提案書・企画書を作成しましょう

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2019年8月7日ビジネス