モチベーションの意味とは?効果的にあげる方法と維持する際の注意点

モチベーション

モチベーションの意味とは?

Businesswoman 840618 1280

今回はモチベーションの意味と仕事でのモチベーションをあげる方法と維持する際の注意点についてみていきます。ビジネスシーンにおいて、「モチベーションが上がらない」、「モチベーションが低い」という言葉を耳にしたときが一度はあるかと思います。モチベーションはあげておくことに損はありません。モチベーションをあげたら維持できるように工夫しましょう。

はじめにモチベーションの意味を理解して使っていますか?ビジネスパーソンであるなら、モチベーションの意味を覚えておいても損はないですよ。

本来は「意欲の源になる動機づけ」という意味

モチベーションは「意欲の源になる動機づけ」という意味が本来あります。意欲の源とはどういう意味でしょうか。例えば「仕事を頑張りたい」という意欲があるとします。その意欲の源は「お金を稼ぎたいから」や「仕事でいいところを見せて異性からモテたい」などの「動機づけ」がモチベーションです。しかし、一般的には本来の意味と少し違う使い方をしているようです。

一般的には「モチベーション」=「やるき」と表現

本来モチベーションは動機づけという意味ですが、モチベーションは動機の結果として現れる意欲をモチベーションと表現している場合が多いです。現在では「モチベーションが低い」=「やる気がない、意欲がわかない」という使い方になっています。

このモチベーションという言葉は、90年代の後半にマスコミがあるスポーツで頻出したからといわれています。それ以来、スポーツの分野で用いられ、一般用語として使われるようになった歴史があります。

仕事のモチベーションを上げる方法・維持する方法

Motivation 704745 1280

モチベーションの意味はおわかりになりましたでしょうか。本来の意味とは違った意味として認識されているモチベーション。意欲の源になる動機づけの意味といわれても、ぴんとこないですよね。続いて仕事でモチベーションを上げる方法をみていきましょう。ビジネスではモチベーションがあるとなしでは、雲泥の差が出るでしょう。仕事でモチベーションをあげる方法を把握して、人と差をつけましょう。

常にモチベーションが高い状態を維持している人って会社に一人くらいいますよね。そのモチベーションはどうやって維持しつづけているのでしょうか。

あげる・維持する方法①仕事の意味や目的を見つめ直す

仕事でモチベーションを上げる方法のひとつ目は仕事の意味や目的を見つめ直すことです。はじめになぜ仕事をしているのか考えましょう。就職活動や転職活動をしているときに、数ある企業から選んだはずです。勝手に企業から寄り添ってきたわけではなく、自ら選んで志望動機を面接できちんと話したからこそ、今の自分がいるわけです。

モチベーションが上がらないと感じてしまったら、仕事の意味を考え直してはいかがでしょうか。

あげる・維持する方法②楽しみを作る

仕事でモチベーションを上げる方法のふたつ目は「楽しみを作る」です。仮に仕事の意味や目的を見失って、見つかりそうにないなら楽しみを作りましょう。楽しみは何でも構いません。仕事終わりに趣味を作り、それが仕事を早く終わらせようとするモチベーションになりますし、週末に友人・知人との遊びを楽しみにすれば、週末の楽しみのために平日頑張れるといったモチベーションになります。多少つらくてもモチベーションを高く維持しつづけられるでしょう。

あげる・維持する方法③ノルマを決める

一日に最低やらなければならないノルマを自分で設定しておくのがモチベーションを上げる方法です。ノルマが決まっていれば、それをどうやって達成しようかと思うようになり、モチベーションが向上するでしょう。そして達成しようと思う気持ちがモチベーションを維持するために必要です。

モチベーションを維持するための注意点

仕事でモチベーションを上げる方法はひとつではありません。意味を再認識して立ち上がる場合もありますし、言葉によって、モチベーションが変わるかもしれません。それでは最後にモチベーションを維持するための注意点をみていきましょう。モチベーションに関する注意点がないとふとした瞬間に維持できなくなります。

Ball 457334 1280

達成できる目標やノルマを設定する

高すぎる目標や達成が難しいノルマはかえってモチベーションを下げる要因になってしまいます。あまりにも高いと目標のために行動するのが面倒になったり、どうせ達成できないからいいやと思うようになってしまいます。それを避けるためにも達成できる目標やノルマを設定してください。ただし、簡単に達成できるものでは意味がありません。

モチベーションを維持・向上するには仕事の意味を理解する

今回はモチベーションの意味と仕事でのモチベーションをあげる方法と維持する際の注意点についてみていきましたが、参考になりましたでしょうか。

モチベーションはときに大きな原動力となります。まずは仕事の意味を理解して、モチベーションアップにつながります。モチベーションは高い状態で維持しなければなりません。維持するためにもノルマは適度に設定する必要があるかもしれません。

高いモチベーションを維持して仕事をしていきましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職