入社日前日に緊張する理由と対処法

モチベーション

入社前日に襲ってくる緊張

6bf862a00462fac02aa702c8adf324fb s

会社への入社というのは、中途であっても多少の緊張は伴うものです。

学生から新卒採用で入社するとなれば、その緊張もなおさらでしょう。学生から社会人へ、大きな人生の節目でもある入社日前日、緊張に襲われてそうそう落ち着いていられるものでもありません。

翌日からの社会人生活に思いを巡らせすぎて眠れない!

入社当日、朝から緊張して朝ご飯ものどを通らない人も多いでしょうが、入社日の前日から緊張しっぱなしとういう人も少なくはありません。

前日から落ち着かない、というだけならいいですが、緊張しすぎて眠れない場合もあるでしょう。

そうなると、せっかくの入社日を寝不足で過ごすハメにもなりかねません。

そうならないよう、入社日前日からの緊張をほぐす対処法をご紹介しましょう。

入社日前日の緊張への対処法①事前リハーサル

入社日の前日から緊張しているその理由として、まず挙げられるのが、何かしらのスピーチや挨拶が当日待ち受けている、というケースです。

改めたものでなくても、新入社員としてみなの前で一言挨拶を、というのは少なくありません。

そういったケースを考えると、やはり緊張してしまうものです。

事前リハーサルで自信をつけ緊張を和らげる!

こういった緊張は、一度事前に自分でリハーサルをしてみるといいです。

思う以上に緊張が和らぎますよ。誰もいないところで自己紹介をするなんて恥ずかしい、と思うかもしれませんが、自分の部屋で一度やってみてください。一度やるのとやらないのとでは、当日のイメージが全く違ってきます。緊張は解いておくにこしたことはありません。

入社日前日の緊張への対処法②入社日に何が起きるのか考える

また、入社日の緊張の理由として、わけもなく興奮している場合もあります。いわゆる武者震いのようなものです。これは、若さの証拠ですし良い事なのですが、それで眠れないようでは困ってしまいます。そういった時はどうしたらよいでしょう。

503882a9ece7aba5648a47568b554aa2 s

具体的に列挙してみると安心する

こういった緊張感に対しては、漠然と、「社会人になるぞ」と思っている事を、具体的に考えてみましょう。そうする事で、期待しているものが具体的にイメージでき、現実味が湧いてきます。そうなると落ち着いてくるものです。入社前日の対処法としてぜひ試してみてください。

入社日前日に緊張する理由は社会人への期待!対処法は事前リハーサル

入社日前日に緊張する理由は社会人への期待です。その対処法は事前リハーサルや実際、社会人になる入社前日の緊張感は、たった一度しか味わえません。

人生において、貴重な感覚ともいえるでしょう。次の日の支障になる程緊張する場合には、適度に和らげつつ、その緊張感を味わってみてください。

そういった気持ちで緊張に向き合うことで、緊張感も落ち着き、自分らしく当日に臨めるはずです。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス