ライバルの存在によって成長する人の共通点

2017年1月16日モチベーション

ライバルの存在によって成長する人の共通点とは?

Man 641691 1280

「自分ひとりでは、くじけていたかもしれないけれど、ライバルの存在があったから成長できた!」

というようなことを言っている人を見たことはありませんか?

実は「ライバルの存在があったからここまで来れた」と語る人にはある共通点があるようです。

共通点①:ライバルの存在をモチベーションにできる

ライバルがいること成長する人の共通点、一つ目は「ライバルの存在をモチベーションにできる」という点です。

一人だと張り合いがないことでも、ライバルがいれば

「あいつに負けたくない」

「あいつも頑張っている」

など、自分をふるいたせるキッカケになるのでしょう。ライバルの存在が「頑張り続けるエンジン」となるのですね。

共通点②:独自性を養成している

次の共通点は「独自性がある」ということです。

ライバルがいて、一番強く思うのが「勝ちたい」という気持ちです。

「勝つためには・・・」と様々な思考を繰り広げることでしょう。ライバルと同じことをやっていたのでは、圧倒的な勝利を手にすることはできないはずです。

Apple創業者のスティーブジョブスの名言に

「美女にライバルがバラを一〇本贈ったら、君は一五本贈るかい?そう思った時点で君の負けだ」

という言葉があるように、ライバルに勝つに為には「バラをバラで返す」のではなく「自分なりの独自性」が必要になります。

ライバルに勝ちたいという思いが、自分自身の独自性を促進して、成長につながるのですね。

【出典】スティーブ・ジョブスより

共通点③:ライバルの存在が油断を断つ

3つ目の共通点は、自分自身に芽生える「油断を断つことができる」ということです。

常にライバルの動向を気にし、負けじと準備し続ける。そういった姿勢を保つことで、油断から身を守っているのです。

一人だと、自分自身しか比べる対象がないですが、ライバルの存在があることで常に「成長しなくてはならない」という意識になるのでしょうね。

理想のライバルは「自分に似ている人」が良い

ライバルと切磋琢磨することで成長できる人は、どのような人をライバルと考えているのでしょうか?

実は、理想的なライバルに挙げられるのは「自分に似ている人」である場合が多いのです。それには深い理由があるようなので、紹介していきます。

似ている人がライバルだと言い訳できない!!

あまりにも自分と異なる人をライバルに想定すると、負けた時の言い訳につながってしまうことがあります。

「あの人の方が有利な環境だから負けても仕方ない」と、言い訳していてはライバルの意味がありませんよね?

年齢や社会的ステータス、境遇など、どこかしら似ていると思える人をライバルにすると良いでしょう。

そうすることで、自分の中から「言い訳」「逃げ道」そういったものが消え去りある種の「追い込まれた状況」を作り出すことができるのです

自分と似ている人、似た境遇を体験してきた人、負けても言い訳のできない相手こそが、理想的なライバルと言えるのです。

「人物」以外がライバルである場合もある

上記のように、自分に似ている人をライバルの存在と位置付けている人も多いでしょう。

しかし、中には「人間」をライバルと考えていない方もいるのです。それはどういったことなのでしょうか?

Woman 888406 1280

「目標到達」のために邪魔なモノすべてがライバル!!

2015年に亡くなられた任天堂の岩田聡社長は、

「お客様の興味関心と時間とエネルギーを奪い合うすべてのものがライバルだ」という有名な言葉を残しています。

これは、自分の目標に対して邪魔するもの「時間」「人間」「環境」など全てをライバルとして「あらゆる困難に負けない」という意思表示でもあります。

この場合は「ライバルに勝つ」ためではなく「自分に勝つ」ということがモチベーションになっているのでしょう。

大きな意味での「ライバル」は、結局のところ、自分の中にいるのかもしれませんね。

ライバルの存在によって成長する人は相手にも・自分にも負けない人!!

いかがでしたか?

ライバルの存在によって成長する人の共通点などを紹介してきました。

やはり、ライバルの存在は自分を奮い立たせるものなのですね。

強い気持ちを持つ人は「ライバルに負けない」という気持ちと同時に「自分にも負けない」という想いがあるのでしょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2017年1月16日ビジネス

Posted by BiZPARK