頑張る力で挫折を乗り越える!成功に必要なモチベーション

2017年1月16日モチベーション, 挫折

挫折を乗り越えるときに必要なのは才能よりも頑張る力

Fashion 601553 640

挫折をしそうな時にそれを乗り越えるために必要なのは頑張る力です。なぜならこの頑張る力こそが最終的な成功を引き寄せるからです。あるアメリカの研究で、仕事で成功をした人の行動を数十年にわたって追跡した結果、成功に必要なのは才能よりも圧倒的な情熱だという結果がでました。それは頑張る心そのものと言い換えることができます。

限界を超えることで想像以上の頑張る力を引き出せて成功につながる

挫折しそうなときは、成功のためにもう一歩頑張ることが必要です。なぜなら人間は限界を超えた力を出すことでキャパが広がり、それが新たな自分のスペックとなるからです。挫折をしそうになるときは自分の限界を迎えそうなときであり、その時こそ自分の力をあげるチャンスです。その瞬間にもう一歩頑張れば新しい自分になれる、と思って力を奮い起こしてみましょう。

失敗が当たり前と思うことで頑張る力は生まれる

頑張る力は失敗が当たり前だと思うことで生まれます。誰しも最初から成功して、人生で一度も失敗せずに過ごす人はおりません。しかし挫折しそうになるときはこの考えには至らず、自分だけが特別能力が足りず、情けないという思いに駆られて諦めてしまいます。世界中の成功者はみな失敗を重ね、そののちに成功をしたというシンプルな事実を思い出せば頑張る力もわいてきます。

人の目を気にして挫折するのではなく自分だけに集中する

何かに挫折しそうなときには、人目を気にしないことが大切です。失敗をしたら恥ずかしい、馬鹿にされたくない、という思いが余計に心を弱くします。追い込まれたら自分の力を伸ばすことだけに集中しましょう。他人はあなたの人生に責任は持ちません。一世一代の土壇場でそんな他人の目を気にするのは余りにもナンセンスです。

頑張る力の持続の秘訣は80点主義

挫折をしそうになったらそれを乗り越えるために頑張る力は不可欠ですが、そもそも挫折をすることなく頑張る力を持続させるために必要なのは常に80点主義でいることです。パレードの法則によると、ある物事の八割の成果をあげるのは2割の労力でできるそうです。これはとても重要なヒントで、特に仕事では80点主義は挫折しないためのキーワードとも言えます。

完璧主義だといつか立ち上がれない挫折を招いてしまう

80点主義の対極ともいえるのが完璧主義です。パレードの法則は8割の成果は2割の労力で達成できるが、あと2割の成果を上げるには残りの8割の労力をつぎ込まなくてはならないと言っています。つまり完璧主義を貫くのは土台無理なのです。最初は良くても仕事が増えればどこかで挫折します。しかもその固い気持ちは一回折れると回復も難しいのです。

失敗を気にせず挑戦する気持ちで頑張る力を発揮し挫折を乗り越えて成功に向かう

挫折しそうになったら試す頑張る力がみなぎる考え方は、第一に失敗は当たり前だと思うこと。世界中の成功者も最初はみな失敗からスタートしています。何かに失敗しても成功まであきらめなければそれは失敗でも挫折でもありません。また人目を気にせず、80点主義でいきましょう。心を固くするとどこかでポキッと折れてしまいますので、柔軟性を持つことが長く頑張る秘訣といえます。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年1月16日ビジネス

Posted by BiZPARK