退職時のお礼の品物を準備する際のポイント

退職

退職する時のお礼の品物と言葉で感謝の気持ちを伝えよう

Cc library010011156

自分が退職する時、また同じ職場で働いていた人が退職した時、どちらの場合でも、今までお世話になった人にお礼の品物を準備しましょう。

退職する時のお礼の品物を通して想いを表現するのも大切です。相手が喜ぶ顔を思い浮かべながら、退職時のお礼の品物を準備していきましょう。

退職時のお礼の品物は前もって準備する

自分が退職する時は、1人でたくさんの人達にお礼の品物を準備する事になります。仲良しの同期、お世話になった先輩や上司な、性別も立場も関係性も違う人達に贈らなければならないので、意外と大変です。ですので、退職する時のお礼の品物は前もって準備するようにしましょう。

自分が退職する時のお礼の品物は消えモノを準備する

退職時のお礼の品物を選ぶときに、やってしまいがちなNG行動は「いつまでも自分のことを思い出して貰えるような品物を準備したい」と思ってしまうところ。

でも、あなたが退職すれば新しい人が入ってくるわけですし、会社の皆がいつまでもあなたとの想い出に浸っている事もありません。そのときに退職時のお礼の品物として便利なのが消えモノです。

趣味や好みが分からない場合はハンドタオルなどを準備しておく

いわゆる消えモノというお菓子や化粧品、商品券などの使ってなくなる物を準備するか、趣味や好みがあまり反映されない場合は、定番のハンドタオルやハンカチを準備してはいかがでしょうか。

男性ならブルー、女性ならピンクを準備しておけば間違いはありません。退職する時のお礼の品物として、ぜひチョイスしてみてください。

同僚が退職していく時のお礼の品物は写真や色紙を準備しておく

同僚が退職していく時にも、お礼の品を準備してあげましょう。手作り感満載の喜ばれるお礼の品物として、色紙や写真があります。色紙は、今まで一緒に仕事をしてきた仲間たちのメッセ―ジが詰まった貴重なプレゼントです。

退職する人が仕事をしている姿や、同僚と一緒に撮影した写真を一冊の本にしてプレゼンントしてあげるのも、オススメです。

退職する人をイメージしてお礼の品を準備する

使ってなくなる消えモノを準備したいのなら、花束やお菓子の詰め合わせ、退職者の方が好きなお酒、商品券を選ぶのも良いでしょう。一番大切なのは、退職していく人の笑顔をイメージして選ぶことです。一生懸命選らんだお礼の品は、きっと喜んでもらえるはずです!

退職時のお礼の品物は受け取り側に感謝の気持ちが伝わる物を準備しよう

いかがでしたか?退職時のお礼の品物の準備方法を紹介しました。退職する本人が同僚のために贈るお礼の品物と、退職者に向けて贈るお礼の品では、内容が変わってくることをお分かり頂けたのではないでしょうか。ぜひ、お礼の品を贈る相手の顔を思い浮かべて、退職時のお礼の品物の準備をしてみて下さいね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年12月6日ビジネス