ビジネスマナーを守るのはなぜ?知っておきたい理由3つ

2016年12月14日選考対策

ビジネスマナーを守る理由①:気持ち良く仕事をするため

H

ビジネスマナーを守る理由として1つ目には、「気持ちよく仕事をするため」が挙げられます。これは、自分だけに限らず他人も対象といえるでしょう。ビジネスマナーとは、人に不快な思いをさせないためにある「常識」です。そのためこのビジネスマナーをきちんと守ることで、お互い不快な思いをせず気持ちよく仕事に取り組めます。不快な思いをしなければ問題も起きにくく円滑に仕事が進むので、業績アップにも繋げられるでしょう。

ビジネスマナーを守る理由②:人から信頼されるため

社会人ならば守って当然といわれるのが、ビジネスマナーです。そのため、ビジネスマナーを守らなければ、社会人として当然の行動ができていないとみなされます。そうなれば、社会的な信頼を失うこととなるでしょう。取引先だけでなく先輩や同僚などから信頼を得るためにも、ビジネスマナーは必要不可欠といえる存在なのです。

ビジネスマナーを守る理由③:同僚や取引先への思いやり

先述の通り、ビジネスマナーは「人へ不快な思いをさせないための常識」です。しかし実は、これ以外にもう1つ、ビジネスマナーには「人への思いやり」という意味があります。例として「来客にお茶を出す際に一言添える」「高い役職の方を上座に座らせる」などのビジネスマナーが、それに値するでしょう。

実際にお茶を出すとき一言がなかったり、タクシーなどで上座でなかったりしても気にしない人は一定数います。しかし、お茶を出すときに一言あれば相手は受け取りやすいですし、上座だと景色が良かったりするものです。そういった「不快ではない部分」に対しても配慮をするのは、ビジネスマナーを守る理由として十分でしょう。

社会人としてビジネスマナーを守る意味をしっかりと理解しておこう

以上、ビジネスマナーを守る理由を3つご紹介いたしました。ビジネスマナーは、社会人が守るべき当然のものとして広く認知されています。その種類は幅広く、身だしなみや話し方から宴会の席のものまでと、挙げればきりがないでしょう。そんなビジネスマナーを守る理由は、「気持ちの良い仕事のため」「信頼を得るため」「人への思いやりのため」の3つです。この3つのためにビジネスマナーをしっかりと守れてこそ、円滑な人間関係を築きながら仕事ができます。この部分を理解して、しっかりとビジネスマナーを守ってください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年12月14日ビジネス

Posted by BiZPARK