新人研修で行う日誌の書き方!新入社員として押さえておくべき注意点

新入社員, 日誌

新人研修で書かされる日誌とは?

Singapore 243669 1280

業務において日誌は欠かせないものです。単純に日々の記録という面もありますし、申し送りの面でも役立ち上司にとっても業務で何をしているのかが理解しやすくなります。また、日々の記録や業務内容を日誌に書き込むことで、仕事を振り返り次に何をすればよいのか見えてくるといった効果もあるのです。

新人研修で課される日誌

実際に業務に入る前の新人研修でもこういった日誌は課されることがあります。個人用の日誌や役職者用の日誌といったように色々な日誌があるものです。しかし、こういった日誌をポンと渡されても書き方が解らないで途方にくれてしまいます。新人研修における日誌はどんな書き方をしたらいいのでしょうか。

日誌の書き方で押さえておくべきポイント

新人研修時の日誌の書き方で押さえておきたいポイントはいくつかあります。その一つが見やすさです。日誌はいろいろな人が担当して記載していくわけで、そこには一定の体裁があります。こういったものを崩さずに字も極力丁寧にして後々振り返り安いようにしておく事が、新人研修時の日誌の書き方のマナーと言ってもよいでしょう。

日誌の書き方は前例にとらわれ過ぎない

日誌は確かに体裁が大事ですが、当たり前のように前の日誌の内容を見てそれを写しているだけでは、日誌の意味自体が無くなってしまいます。前例にとらわれ過ぎないようにし、変化やその日の出来事など色々な情報を書いておくことで日誌も価値を増し、重宝されるものになっていきます。

日誌の書き方の注意点!機密情報は書かない

Woman 500703 1280

日誌の書き方の注意点として、個人情報や社内情報などといったものがあります。日誌はいろいろな人に見られる事が多く、社外の人にもみられてしまいかねません。そのためなるべくこういった情報は書かないように気をつけていきましょう。日誌がもとでトラブルになる可能性もあるのです。

新人研修時の日誌の書き方次第で評価もアップ

日誌はこのような点に注意して欲しいですが、日誌は意外と上司などが見ているものです。こういった小さな仕事でもしっかりt出来るとそれだけ信頼も厚くなりますし、評価もアップします。たかが日誌だからと思わず、誰にも負けない内容に仕上げていくことで後々良いことがあるかもしれません。こういった点を忘れずに取り組んでいきましょう。

新人研修時の日誌の書き方は「見やすさ」と「マナー」が重要!

新人研修では日誌が課されることがあります。日誌は色々な意義があるのですが、その書き方がわからないという人も居るでしょう。こういった日記を書く際には見やすさや体裁を尊重するといったことが大事になってきます。それとともに前例にとらわれ過ぎない、機密情報は書かないといったことも大事で、上司から評価されることもあります。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月25日ビジネス