新入社員の茶髪は許されるの?

新入社員

新入社員が1日目から茶髪で出社するのはNG

新入社員が茶髪で出社するのはNG行為です。内定が決まったからといって、すぐに染髪してしまう新入社員も少なくありません。会社規定に特に決まりがなかった場合でも、出社1日目に茶髪で出社するのは好ましくないでしょう。

茶髪での出社がだめな理由

人は第一印象で決まる。と言われるくらい初見はとても大事なものです。出社1日目の新入社員が茶髪で出社してきたら、周りの社員や上司の印象も悪く目を付けられてしまうかもしれないのです。

特に、営業や人と接する機会の多い部署だと、会社の人だけではなく取引先相手と顔を合わせる機会も多いでしょう。このような仕事は会社の代表として、取引先相手と交渉をしたりするので、初日から茶髪だと不快感を与えてしまうなど、仕事にも支障をきたす可能性もあります。

まとめ

染める時や、茶髪に染めて出社する際に「茶髪で出社するのは大丈夫かな」と不安を抱くようであれば、茶髪にするのをやめましょう。少しでも自分の中に「印象が悪いかもしれない」とマイナスなイメージがあるのなら、やらない方がましですよね。

新入社員は茶髪での出社を控えましょうという趣旨の説明をしてきましたが、髪を染めること自体が悪いという訳ではありません。

茶髪は個性の表現の一部としては、まだまだ認められない社会かもしれませんが、業種によっては以前より自由で理解度も深まっているようです。

仕事に支障をきたさず、取引先相手や周りの人に不快感を与えない適度のマナーを守れば良いのです。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年12月15日ビジネス