自分を一言で表すと?新入社員のキャッチコピー例と作り方

キャッチコピー, 新入社員

自分を一言で表すと?キャッチコピーの作り方

Kid studying beanbag free photo 690x457

まず、新入社員の自己紹介・スピーチにおけるキャッチコピーを考える際は「自分を一言で表すと何なのだろうか」を追及しましょう。ここでは、キャッチコピーを生み出す作り方をご紹介します。

自己紹介のキャッチコピーは"自分にしかないもの"を

新入社員の自己紹介の場は、社員皆に名前を覚えてもらうチャンス。ただ、自分を一言で表すと何かを考えるのは、なかなか難しいものです。

上手なキャッチコピーを使うには、「自分にしかないもの」をしっかりと探してみましょう。ないと思っても、よく考えれば、ささいなことでもひとつはあるはずです。そのため、自己分析をすることをおすすめします。今一度、自分がどういう人なのか過去を振り返りましょう。

新入社員の自己紹介・スピーチ用キャッチコピーの例

新入社員の自己紹介やスピーチでキャッチフレーズを付けた方がいいと言いましたが、どのようにしたらいいのか分からないという方も多いでしょう。

他の人がどんなキャッチコピーを付けているのか参考にして、自己紹介・スピーチで役立ててください!ここでは、新入社員のキャッチコピー例について見ていきましょう。

キャッチコピー例①:「自分を一言で表すと…大学時代は野球をしていました」

■大学時代に熱中した部活やアルバイト

新入社員は、数か月前まで学生だったわけですから、一番わかりやすく自分をアピールできるキャッチコピーですね。

そして、この経験を会社の貢献に繋げればいうことありません。

キャッチコピー例②:「自分を一言で表すと…東の雲と書いてしののめといいます」

■名前が珍しい名前だった場合

小学生時代はよく先生に読み間違われて嫌な思いをした…。という、珍しい苗字の方。新入社員にとって珍しい名前は得です!

なにより、普通に自己紹介をしているのに、珍しいことで皆さんに名前を覚えてもらうことができ、誰も真似できないオンリーワンのキャッチコピーなのです。

キャッチコピー例③:「自分を一言で表すと…趣味はスポーツ観戦です」

■趣味を話す

まず、趣味を話すと、親近感が湧きます。そして、同じ趣味の方がいれば、距離が近づくでしょう。

また、あることに熱中しているのであれば、「自分を一言で表すと●●バカです」と話すと、インパクト抜群で笑いが取れるかもしれませんよ。

自分を一言で表すキャッチコピーを考える際のアドバイス!!

上記では、キャッチコピー例についてご紹介をしてきましたが、カッコいいキャッチコピーを思いつくのはそう簡単ではありません。

新入社員の方で、自己紹介で使いたいけど、どうやってキャッチコピーを考えたらいいのか分からない、と言う人は以下の大切なことをヒントにしてみてください。

迷ったら身近な人に言われたことor好きなコトをネタにしよう

103

■人から言われたことをキャッチコピーにする

(例) 「どうすればそんなにたくさんの本を読めるの?」とよく聞かれる、〇〇です。

■好きなこと+「何でも聞いてください」

(例) マインドマップをかくのが大好きで、友人にマインドマップバカと言われます。なので、マインドマップのことなら何でも聞いてください。

例のように、友人や家族からよく言われるエピソードをネタにして、自己紹介のキャッチコピーにすると面白くなります。

自信がないときは一度周りに確認してもらうのも大事

まず、キャッチコピーが完成したら周りに一度確認をしてもらいましょう。 「何を言うか」と「どう言うか」が大切になってきます。

一度、確認をしてもらうことで、緊張していても自信を持って話せるでしょう!

新入社員のキャッチコピーは例を参考に、自分を一言で表すとどうなるか考えてみよう!

新入社員のキャッチコピー例を見てきましたが、いかがでしたでしょうか?入学式での自己紹介やスピーチでは、独自ネタで自分を表現するのが大切です。自分を一言で表すとどうなるか、いざ考えてみると難しいですよね。

ただ、キャッチコピーを添える事で自分を印象付けて先輩社員や他の新入社員に覚えてもらえます!まずは自分を一言で表すと何かを考えることです!新入社員は自己紹介・スピーチの際に、効果的なキャッチコピーを添えてみましょう。ぜひ、今回ご紹介したキャッチコピー例を参考にしてみてくださいね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2019年8月1日ビジネス