本番で最大限力を発揮する方法

2016年12月15日仕事術

本番で力を発揮する方法①:緊張の原因を追究する

Glasses 983947 1280

まず、本番で力を発揮できないのは緊張が原因ですので、緊張する原因について追及してみましょう。緊張する理由には、初対面の人が苦手、失敗した姿を想像してしまう、大勢の人前で話したくない、など様々な理由が考えられます。うまくいかない理由をただ単に緊張として片づけるのではなく、原因をはっきりさせることで、解決する方法がみえてくるはずです。緊張する原因がわかったら、それを解決する方法を本やネットで調べることもできます。

本番で力を発揮する方法②:緊張していることを宣言する

本番で緊張して力が発揮できないときに、自分が緊張していることを宣言するという方法もあります。緊張していることをあえて周りに教えることで、緊張を隠す必要がなくなります。よって、本来の自分をさらけ出すことができるようになるのです。また、緊張していると宣言することは、自分自身を客観視することにも繋がるため、焦る気持ちが静まり落ち着くことができるはずです。

本番で力を発揮する方法③:練習を充分におこなう

また、本番で力を発揮するために一番大切なのが、緊張しそうな状況を想定して練習をしておくということです。面接やプレゼンをおこなう場所を事前に下見したり、会場での様子を一通り想像してイメージトレーニングしてみましょう。何度も練習することで、何を伝えたいのか、要点がはっきりしてくるはずです。また、緊張すると声が小さくなりがちですので、大きな声を出せるように練習しておきましょう。普段から少し大きめの声で話たり、カラオケで大声をだす方法もおすすめです。

本番で力を発揮する方法④:深呼吸をしてみる

もし本番を目前にして緊張が収まらない時には、応急処置として深呼吸をおこないましょう。深呼吸をする際は、まずゆっくりと息を吸い込み、その状態で一度呼吸を止めてからゆっくりと吐き出すようにしましょう。息を吸い込むよりも吐き出すということを意識することが大切です。息は鼻から吸い、口から吐き出すのがコツです。

緊張を抑える方法を試して本番で力を発揮しよう

本番当日に力を十分に発揮する為にするべきことをまとめました。重要な場面では緊張は付き物です。しかしこれらの本番で最大限力を発揮する方法があればなんとか出来るのではないでしょうか?又、自分は出来る!自分は大丈夫!そんな自己暗示も有効であります。せっかくのチャンスの場面に本領が発揮できない事のないように今回まとめた事をやってみて下さい。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年12月15日ビジネス

Posted by BiZPARK