メッセージの文例あり!海外転勤する方に向けた送別のことばの作り方

海外転勤, 送別

海外転勤への送別メッセージとは?

最近は、日本の企業でもグローバル化が進み、海外転勤というのも珍しくなくなってきました。外資が入って急に海外支社ができる、というような会社もあり、海外転勤する方が、身近にもいるのではないでしょうか。

心のこもった送別のメッセージを伝えよう

このように、海外転勤する方に対しては、お餞別を贈ったり、プレゼントを贈ったりすることもあります。そういったものと一緒にメッセージを添えるという場合もあるでしょう。

また、そういったものとは別にでも、やはりしばらく会えなくなる相手には、心のこもったメッセージを送りたいものです。

そんなときに参考にしていただきたい文例をご紹介しましょう。

やはり海外転勤ではエールとなる送別のメッセージを

海外転勤する方に対しては、エールとなるメッセージを送るようにしましょう。活躍を祈ることば、健闘を祈ることば、というのを添えると、そういった気持ちも伝わるものです。

以下の文例も参考にしてください。

【文例】エールとなる送別のメッセージ

①新天地でも、いっそうご手腕を発揮なされるよう心より願っております。

②○○(国名)へ転勤されるとのこと、新天地でのさらなるご活躍をお祈りしております。

③○○(名前)さんと離れるのは残念ですが、新天地でのご活躍をお祈りしております。

どうぞ、お元気で、といった言葉を足すと、より温かみが増してきます。 また、自然が豊富な○○へ転勤とのこと、うらやましいです、といった言葉もよいでしょう。

温かみのある送別のメッセージがおすすめ

上記ではエールを伝えるメッセージを紹介しましたが、さらに海外転勤する方へのメッセージとしてより全体的な文例を紹介します。

かしこまる必要はなく、言葉遣いとしても、温かみの出るような言葉遣いがよいでしょう。

【文例】温かみのある送別のメッセージ

○○(国名)への出発の日が間近にせまり、ご準備に忙しくされていらっしゃることと思います。 これからは、○○(名前)さんと今までのように気軽にお会いすることができなくなり、大変寂しい限りですが、○○(国名)では、ますますご活躍されることと確信しております。 奥さまやお子さまにとっても、貴重な経験になるものと 想像しております。 別封で心ばかりですが餞別をお送りしました。何かの足しにして頂ければ誠に幸いです。 お体にはどうぞお気をつけください。ますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

海外転勤する方へはエールと温かみを含んだ送別のメッセージを送ろう

海外転勤というのは、転勤する方も、やはり緊張していたりするものです。国内の転勤とは、やはりスケールも違います。

そういった方への送別のメッセージは、かしこまりすぎず、心が伝わるような文章がおすすめです。

ぜひ、今回ご紹介した文例やキーワードを参考にしてみてください。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年12月12日転職