海外転勤で得られる手当の相場

海外転勤

海外転勤の相場は日本の口座振り込みの給料と現地通貨支給の手当

Pp nobitahikoukigumo500

海外転勤になった際の給料支払いは多少特殊な形式で行われます。

企業によって詳細は違いますが、従来通りに指定の口座に給料が振り込まれるのに加え、新たに海外にいる貴方に対して現地通貨で手当が支払われます。

海外転勤の相場は給料と現地通貨手当の合計で以前の1~2割以上になるべき

海外転勤をすると給料を二重に貰っている事になりますので、元々の口座に振り込まれる額の方は当然ながらいくらか減少する事になります。しかし、海外転勤は出世の一つの形であり、本人にかかる負担も大きい事を考えるならば、現地にいる本人に与えられる手当と減少した口座振り込みの金額の合計、即ち月給の合計額は転勤前より1割から2割以上高くなる事が相場だとされています。

海外転勤における手当には種類がある

海外転勤時に与えられる手当には様々な種類があります。まずは国内の転勤でも支給される単身赴任手当、これに加え海外赴任での手当や出国・帰国時の旅費や燃料代が与えられます。

海外転勤の手当は家賃負担額の相場に注意

転勤先の家賃の負担額は、企業によって相場が異なります。全額会社負担だったり、一部負担だったり、あるいは全額本人負担で給料から天引きされていたりします。手当額が同じ程度でも家賃がどうなっているかで実際の収入に差が出るので注意しましょう。

海外転勤は転勤先の国によって手当の相場が違う

海外転勤によって、毎月支給される給料の合計額はいくらか高くなります。

ですが、転勤先の国の条件によって貰うべき手当の金額というのはかなり変わってくるのです。ですので、転勤先の国がどんな状態なのかをきちんと把握しておかないと、会社から貰える手当が本当に妥当なのかは分からないのです。

Lgf01a201311250900

危険な国は高額手当が相場!影響を与える事項は物価と治安

海外転勤の際にまず注目すべきは物価、日本に近い物価の国ですと手当の合計が妥当かどうかは単純な足し算で計算できますが、日本よりずっと物価が安く、現地では日本円で3万あれば毎月生活できるといった様な状態ですと月給の合計額が転勤前より安くなるけれど手当としては妥当というケースも存在します。また、治安が安定していない国や病気の蔓延している国等に行く時は当然ながらそれらのデメリットを補うに十分な手当を受けないと割に合わないのは当然です。

海外転勤の手当は高いのが相場なので条件を隅から隅まで目を通して!

海外転勤の経験、それは貴方に日本での勤務では得られない実力と手当を与えてくれます。そして、その手当が相場通りなのかを知っておく事は大切な事です。家族や友達と会えないどころか、国によっては連絡すらままならないという状況に貴方は送られるのです。自分の得られる手当は皆との長い別れの代償として十分なものだという安心を得るに越した事はありません。"

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職