【動機は何?】高校生がアルバイトをはじめる理由3つ

アルバイト, 高校生

アルバイトを始める際は志望動機の書き方が大切

Cc

高校生がアルバイトをする際には、志望動機が必要となります。高確率で提出が必要となる履歴書には、必ず志望動機の欄があるでしょう。そして、その書き方によって、アルバイトへの合否が決まるといっても過言ではありません。以下では、高校生がアルバイトをする際の志望動機の書き方を見ていきましょう。

高校生がアルバイトをする動機①:社会勉強の一環

E

高校生の志望動機の書き方として、「高校卒業後の就職活動を見越して、それを動機にアルバイトをする」というものがあります。確かに就職して初めての仕事で失敗するよりも、事前にアルバイトをしておけば、社会の仕組みや厳しさを知る機会になるでしょう。この理由を動機として使えば、懸命な判断を行える印象も与えられるのです。

高校生がアルバイトをする志望動機として模範解答

社会勉強のためとは、アルバイトの面接で回答する志望動機として、適切な模範解答です。アルバイト先には、「いい動機を持っているしっかりした高校生だな」と印象付けられますし、「仕事をしっかりやってくれそう」とも思われます。ただ、この回答は模範解答過ぎて、使い古されているのが注意点です。相手によっては「とりあえずそう言ってるだけだろうな」と思われ、あまり信用されないかもしれません。できれば、もう少し新鮮味のある回答を選んだほうが良いでしょう。

高校生がアルバイトをする動機②:家庭の事情

N

家庭の事情というと、「親が会社をリストラになった」「借金の返済で高校に通えない」「親が病気で家に収入がない」などが挙げられます。こういった涙なしには聞けない事情を動機としてアルバイトをする人も少なくはありません。こちらも、高校生がアルバイトをする志望動機として履歴書に書くと、良い印象を与えられるでしょう。

アルバイトの動機が家庭の事情なら正直にいうべき

家庭の事情が動機であった場合、高校生の中にはそれを隠す人がいます。しかし、書き方としてそれは正直にいったほうがいいです。高校生のアルバイトですと家庭に確認の電話をする可能性もあり、嘘がバレるとクビになってしまう恐れがあるでしょう。もしかしたら、そのような事情を考慮して時給をあげてくれるかもしれません。ですので、アルバイトをする動機が家庭の事情なのであれば、正直に書くようにしてください。

高校生がアルバイトをする動機③:小遣い稼ぎ

最も正直で高校生らしいアルバイトをする理由が、この「小遣い稼ぎ」という動機です。実際には、この動機がもっとも多いのではないでしょうか。「親からもらう小遣いだけでは足りない」「何か欲しいものがある」などの理由を動機としてアルバイトを始める高校生は、最も多いといえるでしょう。

小遣い稼ぎという動機は書き方としてあまり好ましくない

確かに高校生が小遣い稼ぎを動機にアルバイトをするのは、一番納得できる理由でしょう。しかし、履歴書の書き方としてはあまり好ましくない理由となります。なぜなら、「欲しいものが手に入ったらすぐ辞めるのだろうな」と思われやすく、印象もよくないからです。まだ「社会勉強」という理由を言っておいたほうが、動機としては採用される確率が高くなるでしょう。

アルバイトがしたい高校生の志望動機では「社会勉強・家庭の事情」などを理由にしよう

高校生がアルバイトをする際の動機の書き方としては、様々な理由があります。その理由を動機とした書き方は、アルバイトとしての合否に大きく関わってくるでしょう。もちろん履歴書には志望動機以外の欄がありますし、面接などで全く関係ない部分を重視される可能性もあります。しかし、アルバイトへ合格したい気持ちがあるのなら、まずは動機の書き方を意識するべきなのです。覚えておきましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職