一生アルバイト暮らしをする残念なデメリット3つ

2017年1月16日アルバイト

一生アルバイト暮らしをする際の注意点① 社会的信用が低い

Eyes 335904 640

一生アルバイト暮らしの生活をする際の一つ目の注意点は「社会的信用が低い」ことです。アルバイトは社会的信用度の低い雇用形態です。社会的信用が低いので、銀行口座は作れてもクレジットカードや少額のローンを組めないので急にお金が入用になっても工面できないという生活上の問題があります。

家を買いたくでも、ローンが組めない

一生アルバイト暮らしの生活をすること自体は悪い事ではありませんが、社会的信用の面で苦労することは確かです。例えば、マイホームを購入したくても、社会的信用度が低い為にローンを組めません。時給の高いアルバイトで働いて年収300万円を稼いでいたとしても、その生活が何十年も続けられるという保障がないからです。

他方、正社員であれば、法的に解雇の用件も厳しいので、アルバイトよりは安定しており、社会的な信用は厚いため、ローンも組めるわけです。

一生アルバイト暮らしをする際の注意点② 賃金がほとんどアップしない

一生アルバイト暮らしの生活をする際の二つ目の注意点は「賃金がほとんどアップしない」ことです。アルバイトは時給が上がっても最大で50円程度しか上がりません。時給1000円のアルバイトが、時給1200円を貰えるようになるケースは滅多にありません。

他方、正社員であれば年功序列によって、勤続年数を重ねていくと賃金がアップします。中には実力主義の会社も存在しますが、年功序列制と掛け合わされているのが一般的なので、基本的には賃金のアップが見込めます。

数十年後もほぼ今の賃金で生活することになる

一生アルバイト暮らしの生活を貫くということは、数十年後もほぼ今の賃金で生活するということです。正社員なら見込めた数十年後の大幅な賃金がアップが全く見込めないのです。

一生アルバイト暮らしをする際の注意点③ 福利厚生が充実していない

一生アルバイト暮らしの生活をする際の三つ目の注意点は「福利厚生が充実していない」ことです。

正社員であれば、住宅手当や結婚した場合に貰える手当など、様々な充実した福利厚生を受けられます。しかしアルバイトの身分では、正社員の充実した福利厚生と同等のものを期待することは難しいです。それこそ、条件を満たした労働者を加入させなければならない社会保険程度しか受けられない人もいるでしょう。

Lig yokukikoenaiyo500 thumb 815xauto 3482

健康を損なった際の受け皿が手薄!

一生アルバイト暮らしの生活をする上で、病気に気を付けなければなりません。

福利厚生の充実した正社員は、抱え込んだストレスや病気を発散させたり、治療したりする選択肢が豊富にあります。しかしアルバイトは病気になったら働くことができず、収入も途絶えます。一生アルバイト暮らしの生活をする上での一番の問題点はこの、健康を損なったときの受け皿が手薄という点にあるのではないでしょうか。

一生アルバイト暮らしでは生活が不安定な点に注意!

一生アルバイト暮らしの生活をする際の注意点は、健康な身体が前提にあるということです。健康を損なって働けなくなった場合、正社員が貰えるような「休職手当て」などは期待できません。また年齢も関わってきます。

また20代など若いのであれば、アルバイトとして雇ってもらえます。しかし、40代にもなれば警備員や清掃業程度しか雇ってもらえなくなります。若い内は生活ができても、低賃金である為に貯金もできないので、将来的に非常に不安定な状況に陥ります。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2017年1月16日ビジネス

Posted by BiZPARK