アルバイトの履歴書で学歴詐称や嘘がバレた場合のリスク

アルバイト, 学歴

アルバイトで学歴詐称や嘘がバレる可能性は低い

Unhappy 389944 640

結論から述べると、アルバイトで履歴書に記載する学歴詐称や、嘘がバレる・バレた人はほとんどいません。アルバイトでは、相手側もわざわざ履歴書をたどって学歴詐称をしていないかなんて調べるケースは少なく、卒業証明書を提出しなければならないアルバイトなども稀です。

もし履歴書に記載した学歴詐称や、ついている嘘がバレるとすれば、自分が嘘をついていた事実を忘れていたか、もしくは嘘に矛盾が発生したかなどの理由でボロを出してしまわない限り、履歴書からアルバイト先へ、学歴詐称だという嘘がバレる可能性は低いといえます。

しかし学歴詐称がバレてしまう例もある

先ほどは、アルバイト先への履歴書で、学歴詐称などの嘘がバレた・バレる可能性は低いと紹介しました。とはいえ、中にはバレたという人もいます。

「昔の友人がアルバイト先に来た」「履歴書に嘘で書いた大学を卒業した人間が、アルバイト先にいた」「アルバイト先に、リークする電話がきた」

このような偶然や、誰かの正義感が働いた結果、履歴書に記載した学歴詐称や、嘘がバレたというケースは少なからずあるようです。そして履歴書などで、学歴詐称をすると、こういったリスクに常におびえなければいけないというのを、肝に銘じておかねばなりません。

アルバイトで履歴書の学歴詐称や嘘がバレたときは「ほぼ解雇」

万が一にも履歴書に書いた、学歴詐称や嘘がアルバイト先にバレた場合、「解雇」という処分がくだされる可能性が多いです。寛大な上司の中には、履歴書に書いた学歴詐称や、嘘をついた理由を聞き許してくれるという人もいるようですが、1人のアルバイトにそこまでの温情が与えられるケースは稀でしょう。

最悪の場合はアルバイト先から訴えられる可能性も

履歴書に学歴詐称などの嘘を書いても、法律的に罰せられる可能性はありません。ただし、学歴詐称をしたことで、アルバイト先へ何かしらの被害を被った場合は、損害賠償請求をされるケースもあります。

履歴書で学歴詐称をして万が一バレたとしても、実際に訴えられる可能性は高くはありませんが、最悪の場合はそのようなリスクをはらんでいるという点も知っておくべきです。

学歴詐称する前に考えるべき別の方法とは

履歴書で、学歴詐称をする前に本当にその方法をとることでしか、アルバイトの採用結果を覆せないのかという点を、もう一度考えてみるべきです。

履歴書の書き方や面接対策によって、学歴のマイナス部分を補うのは、それほど難しくありません。むしろ、履歴書で学歴詐称・嘘をつくというリスクを背負うよりも、自分で努力と試行錯誤した結果として勝ち得た採用結果のほうが、今後の自分のためにもなるのです。

Lgf01a201312031900

学歴に勝る資格や熱意を伝えよう

例えば高校中退などの経歴の場合、高校中退をした事実を覆すのは不可能です。そんな時は、それによって新しく見えたものや、マイナスポイントを補うためにどのような勉強をしたか、このような資格を得るために勉強している、などというアピールポイントを記載しておけば、その向上心は相手に伝わります。

履歴書で学歴詐称などの嘘をつかない、自分なりのリカバリー方法を見つけておくのが、履歴書でどう学歴詐称するかよりも大切です。

アルバイトで履歴書の学歴詐称がバレたら「解雇・損害賠償」などのリスクが!

アルバイトで、履歴書の学歴詐称や嘘をついてバレたときのリスクについて、紹介してきましたがいかがでしたか?アルバイトの履歴書で、学歴詐称をしたところで、一生その嘘を突き通せる人は少なくほとんどでボロがでると考えましょう。

それに、仮にそれでアルバイト採用をされたとしても、あなた自身の能力が低ければ、アルバイトをクビになるケースも可能性としてはあるわけです。自分の能力や経歴を大きく見せても、その中身が伴っていなければ学歴詐称などで嘘をついても虚しいだけです。履歴書での学歴詐称がバレる・バレた可能性は低いとはいえ、実際にバレた大きなリスクも伴いますから、履歴書には必ず、学歴詐称ではなく正直な学歴を記載するようにするのがベストです。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年1月16日ビジネス