アルバイト面接で”質問はありますか”と聞かれた時の答え方

アルバイト, 逆質問

アルバイト面接での「質問はありますか」の意味と合否の影響とは?

Businessman 598033 640

アルバイトの面接に限らず、面接では終了間際に「質問はありますか?」と尋ねられる場合が多いです。

この「質問はありますか?」にはどのような意図があるのでしょうか?また、回答次第では合否にどれだけの影響が出るのかを考えてみましょう。

アルバイトの場合は合否への影響は低い

正社員になるための面接では、逆質問が大きな意味を持ち、合否に影響を及ぼすケースが少なくありません。重要な自己アピールのチャンスととらえることもできます。

それに比べると、アルバイト面接における逆質問は、合否にはあまり影響しないと考えていいでしょう。 「余計な内容を質問するより、むしろ『特にありません』と答えたほうが無難」というアドバイスをする人もいます。

ただし積極性を確認する意味合いがあると覚えておこう!

しかし、実際にアルバイトを始めてから「あれを聞いておけばよかった」と思う恐れが出てくる場合もありますから、応募者にとって、逆質問の意味は決して小さくありません。

また、アルバイトでも、「質問はありますか」と聞かれた時に、確認したい具体的事項を質問することによって、積極性が評価されるという可能性は十分ありえるのです。

アルバイト面接での「質問はありますか」へのOK逆質問の例

では、実際に「質問はありますか?」と聞かれた場合に、どのような逆質問をしたらいいのでしょう?逆質問として、OKな例を見ていきましょう。基本は「実際に働くようになってから役に立つ、リアルな質問」ということになります。

あいまいな点は確認しておこう

アルバイトの面接では、多くの場合「働くようになった場合のシフトや勤務体制」についての説明があるはずです。 口頭での説明ではなく、勤務に関する説明書類を渡されるというケースもあります。 いずれにしても、アルバイトにおいて勤務体制は働く上でもっとも大切な情報になりますから、少しでも疑問に思うことがあったら、ぜひ逆質問するようにしましょう。

「勤務体制」「通勤手段」「用意や準備」などでやる気をアピール!

シフトの組み方や勤務時間の規定など、あいまいな点を残さないようにすると、後に大いに役に立ちます。 それ以外では、たとえば「通勤手段として、自転車やバイクを使用することは可能でしょうか「こちらで働かせていただける場合、最初の出勤日までに準備すべきことや、用意すべきものは何かあるでしょうか」という質問もおすすめです。「やる気」を感じてもらえるに違いありません。

アルバイト面接での「質問はありますか」へのNG逆質問の例

逆に、避けたほうがいいNGな逆質問にはどんなものがあるのでしょうか。面接でこんな質問をするぐらいなら「何もありません」と答えたほうがまし、という例をお話しします。

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068 s

「急なシフト変更」や「時給アップ」に関する質問

面接でつい口にしてしまいがちな逆質問の代表が「急なシフト変更」に関するものです。

「急なシフト変更は可能でしょうか?」「シフト変更したいときは、どのように連絡すればいいのですか?」といった質問をすると、「最初から自分都合のシフト変更を考えている、自己本位のわがままな性格」という印象しか、相手に与えません。また、アルバイトを始める前から「時給アップは可能ですか?」などと聞くのも、当然ながら非常識です。

アルバイト面接で「質問はありますか」と聞かれたら用意や準備などで積極性をアピールしよう!

アルバイトの面接では、それほど逆質問が重視される可能性はありません。しかし、適切な質問をすることは、評価を高めることにつながりますし、実際に勤務するようになってから、プラスに作用するものです。

ですから、面接前に「何か質問はありますか?」という逆質問を想定して、事前に聞くべきことを準備しておくといいでしょう。 「特に何もありません」と答えるより、印象は間違いなく良くなりますよ。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス