「若いうちに営業は経験しておけ」はなぜなのか?

2017年7月26日営業職

営業職のよくある誤解

Efc9c2775ac382ba

既卒・フリーター・第二新卒など20代若手の就職支援をしているジェイック社は普段から数多くの就職活動中の方と面談をしています。そんな彼ら彼女らに営業職についてのイメージを聞いてみると、やはりいいイメージを持たれていないそうです。具体的にどんなイメージなのかを聞いてみると・・・

営業は体力的にも精神的にもキツイ!という先入観

・ノルマに追われている

・数字に追われる

・ひたすら外回り

・頭を下げる(ペコペコする)

・断られる

・怒られてばっかり

・体力的にきつい

・飛び込み営業

・押し売り営業

・商品を売りぬける

・口が上手い人が向いている

・とにかく辛い

こんな言葉が出てきます。どうして上記のようなイメージを持ってしまうのかと言うと、身近で実際にそのような場面を目にしているからのようです。

誇張された営業のマイナスイメージ

例えば、

・テレビドラマで営業マンが売上あがっていなくて上司に怒られていた

・家に来た訪問販売を母親が門前払いしていた

・バイト先に来た飛び込み営業を店長が断っている姿を見た

・営業成績が悪く、ある日出社したら自分のデスクが無かったという噂を聞いた

といったことです。 ですが、これは営業のすべてではありません。特にテレビドラマは営業の大変なところを、面白おかしく誇張して作るので、誤ったイメージが印象に強く残っているのでしょう。

営業職ってどんな仕事?

8d9d6728e5cddde0

営業職はすべての仕事の基礎基盤になる仕事です。ですので、文系の方の約7~8割がまず営業職からスタートしています。

営業経験を積めば見える景色が広がる理由

よく社会人経験のない方で、

「企画がやりたいです!」

「人事を希望しているのですが」

「マーケティングの仕事に就きたいです!」

という方がいるのですが、逆に人気のある企画職や人事、マーケティングの仕事は、基本営業を経験してからでないとできません。

例えば企画職は、ただ企画すればいいわけでなく、当然「売れる商品」を企画しなければなりません。

売れる商品を知っているのは誰でしょう?それはお客様です。そのお客様を会社の中で唯一知ることができるのが営業職なので、まずは営業で現場に出て自社の商品やお客様のことを知ることが大切なのですね。ですので、営業職は、「営業になったら一生営業をやる」というわけではなく、むしろ最低3年間営業職の経験を積んでおけば、その後の「できる仕事」の幅がどんどん広がっていくと考えた方がいいかもしれません。

さらに営業職は、勉強では身につかないスキルが付く仕事です。例えば簿記や宅建などは勉強すれば取れるけど、営業職を経験すると、コミュニケーション能力や提案力、企画力、交渉力、信頼関係の構築力などなど、勉強では身につかない様々なスキルが実務経験を通じて身につきます。だから、その後のできる仕事の幅が広がっていくのです。

営業職の種類

■【法人営業と個人営業】

例えば、営業には法人営業と個人営業というものがあります。一般的に9対1の割合で法人営業が多いと言われています。これは企業を顧客とするか、一般の個人を顧客とするかの違いです。

実際に見たことがあるとしたら、皆さんの自宅に個人営業の方が教材や布団などを売りに来たのを見たことがある人がいるかもしれません。

■【新規開拓営業と既存(ルート)営業】

新規開拓は文字通り、新しい顧客を開拓していく営業スタイルです。飛び込み営業やテレアポで営業先となる見込みのあるお客様にどんどん営業をかけていきます。業種や業態、地域にもよりますが、断れることがほとんどです。新規開拓の中にもお客様からのお問合せに対応するというスタイルもありますが、こちらは自社の商品・サービスに興味をもっていただいている方に対してアプローチをするので、新規のアプローチに比べると成約率は高いです。既存(ルート)営業と言うのは、昔から定期的にお取引のある顧客に対して継続的に取引を続けてもらう営業です。 また飛び込み営業は社会全体で5%程度で、インターネットが発達してきてどんどん少なくなってきているようです。

社会に出るときにオススメなのが営業職

いかがでしたでしょうか。営業にご興味持たれましたでしょうか。様々な職種の基礎になる仕事ですし、将来の仕事の幅を考えると活きてくるでしょう。

また営業職は様々な職種へのキャリアチェンジが可能な職種ということもあり、求人数はいつの時代も多い特徴があります。だから多くの営業職の求人をご紹介することが出来るのです。

「営業ってどんな仕事か知りたい」「自分に適性があるか確かめたい」そんな方へ

2d3e48a2dca1629c

20代既卒・フリーター・第二新卒の就職支援で今まで1万人以上の正社員採用を成功させ、80%以上の内定率を誇るジェイック社。その強さの秘訣は、面接や書類対策だけでなく営業職の実践的な実習を通して高いビジネススキルと就活力を2週間の短期集中でサポートする就職実践講座「営業カレッジ」にあります。

すべて無料の就職実践講座「営業カレッジ」とは

例えば、 『世の中にはどんな会社があるの?』 『仕事について考えよう。働くのは何のため?』 『セールス話法・商談方法をマスターしよう!』 『先輩社員・同僚と上手に付き合う方法』 『第一印象が大事!身だしなみ講座』 『誰でもできる印象UP術』 『敬語をマスターしよう!』 『意外と知らない!お酒の飲み方講座』 『第一印象が大事!身だしなみ講座』 といったビジネスの基礎を学び、実際に名刺と商品を持って会社訪問に行ける営業体験や、もちろん履歴書・面接・自己PRなどの万全な対策までして、講座修了後には実際の優良企業の紹介~内定まですべて無料で手厚くサポート。 まずは「営業カレッジ」に少しでもご興味持ったら事前説明会に参加して「自分に合うかどうか」をご確認してみてはいかがでしょうか。

(提供=株式会社ジェイック)

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年7月26日転職

Posted by BiZPARK