【若さという武器は本物か】20代の転職はやっぱり有利!?

2017年7月26日20代

20代の転職は3つに階層が分かれる

①第二新卒

社会人3年目まで 一般的には第二新卒という印象があります。もちろん実績があればアピールしたいですが、それよりも新卒就活の時と同様、自分の可能性、その会社にひかれた理由を整理することが大事になります。ポテンシャルで検討される、ということは有利かもしれませんが、実績重視の会社では評価されにくいかもしれません。

②社会人5年目まで

社会人5年目まで 所属する会社の規模にもよりますが、一人前で仕事を回せるようになってくる頃です。なので第二新卒の方よりも、よりこれまでに出した実績があることが確認されます。ただ何となく仕事をしてきた、という方は一番転職しずらい時期かもしれませんね。

③社会人6年目以上

社会人6年目以上 一人のビジネスパーソンとして評価されます。実績はもちろんですが、プロジェクトやチームを率いた経験などがある方は評価されやすいかもしれません。とはいえ転職市場では若い部類に入りますので、伸びしろ・学ぶ姿勢などもちゃんとアピールしたいところですね。

合わせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年7月26日転職

Posted by BiZPARK