商社マンの転勤頻度と結婚前に考えておくべきポイント

2019年8月7日商社, 結婚, 転勤

転勤の頻度が高い商社マンと結婚!年収と負担を考慮しよう

Gf01a201503311700

基本的に年収が高めとされている商社マンですが、どれだけ年収が高くても、心身にかかる負担はお金では解決できません。しかし、年収が高いという事は、将来的にも快適で安定した生活ができるという事とです。

慣れない土地への転勤を苦に感じないのであれば、結婚して一緒に連れてってもらうのもありでしょう。しかし、人によって価値観が違います。中には年収700万円を越える商社マンでなければついていくことはできない、なんて人も多いようです。

転勤の頻度が高い商社マンと結婚したら自由も制限される

転勤の頻度が多い上に、海外出張の可能性もあるという事は、その分自分の自由も制限されてしまいます。どれだけ快適な暮らしを実現できていても、自分の自由に過ごすことができなければ、人生を満足に楽しめない場合があります。商社マンとの結婚は、それだけ多くの覚悟が必要になります。

デキる商社マンと結婚!海外転勤の可能性も

優秀な商社マンであればあるほど、海外進出の拠点となる支社に転勤を命じられる場合があります。いつ日本に帰国できるかもわからない海外転勤の可能性もあるので、その際には慣れない土地で長い年月の間、住み続けるケースもあるのです。

転勤の頻度が高い人と結婚すると勉強も必要になる

基本的な英語を理解していれば、転勤の頻度が高くても、ある程度快適に暮らせる国も存在します。しかし、日常会話程度では快適に生活できない国も存在します。その場合、時間をかけてその国の言葉を学ばなくてはなりません。

数年かけてようやく満足に会話できるようになった頃に、帰国要請が出るケースも稀ではありません。そういった努力をしてでも結婚したいと思うのであれば構いませんが、後先を考えずに高収入の男性と結婚してしまうと、人生を後悔してしまいかねません。

優秀な商社マンと結婚することで起こるメリットとデメリット

子どもを望む場合は、転勤先の学校に通わせる事になります。海外転勤であれば、海外の学校に通わせたり、英語を教えるために別でスクールに通わせる必要もでてきます。

子供の未来を切り開くチャンスになるメリットがある

A1a45a5a8687f887e1ee48f56da4af8a s

転勤の頻度が高いからといってネガティブになりすぎる必要もなく、海外であればあらゆる分野が成長しているので、子どもの未来を切り開くチャンスにもなります。商社マンとの結婚は転勤の頻度が高いから嫌だといったネガティブなケースばかりではなく、そういったポジティブなことも考えて結婚するかどうかを決めましょう。

転勤の頻度が多いことで子供に負担がかかるデメリットも

高収入の商社マンであれば、生活における負担は少なくて済みます。転勤の頻度が高いと、子供は転校を繰り返すことによって、負担がかかってしまうケースも考えておきましょう。場合によっては単身赴任をしてもらう必要があることも覚えておきましょう。

その場合、父親に会えない事によるリスクが出てきます。できるだけ多くのメリットとデメリットをピックアップし、それぞれを比較して商社マンとの結婚を決断しましょう。

商社マンは転勤頻度が高め!結婚するには覚悟が必要

商社マンが転勤頻度が多いのは否めません。ただ商社マンと結婚し、何度も転勤を繰り返したとしても、妻の能力と考え方次第で快適な暮らしは実現できます。結婚前からキャリアを形成しておくことで転職先には困りません。

外国語が堪能であれば、海外転勤をしてもすぐに馴染むことも可能です。普段から海外が好きで海外旅行を繰り返していたり、留学の経験がある場合には、商社マンと結婚することでより快適な暮らしを実現することだって可能なのです。

逆に、そういった長距離・長期間の転勤を不安に思うのであれば、結婚をする前の覚悟を固めておく必要があるので注意しましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2019年8月7日転職

Posted by BiZPARK