職場で役職者を呼ぶ際に把握すべきこと

2016年12月20日役職

職場によって呼び方は異なる

Andy dawkins 876145 960 720

職場の雰囲気や業種によって呼び方は様々です。役職名である、「社長」、「専務」、

「部長」といった呼び方をするところもあれば、社長や部長でも「~さん」と呼ぶ会社もあるのです。

社内ルールに従う方がよい

こういった呼び方に関しては、社内ルールに従うようにしましょう。先輩や上司の呼び方を参考にする方が良いです。「○○部長」といったように役職名を付ける会社も多いので、自分から社内ルールに反した呼び方をするのは良くありません。

職場の同僚であれば苗字でも名前でも良い

職場の同僚であれば、呼び方に決まりは特にありません。苗字が多いかとは思いますが、同じ苗字がいる場合や、親しみを込めて名前で呼ぶ場合もあります。また、平均年齢の低い職場の場合はニックネームで呼ぶというところも少なくありません。

「~先輩」と呼ぶのは避けるべき

職場の場合、自分より先に入社しているからと言って「~先輩」と呼ぶ必要はありません。「~先輩」とすると学生のイメージが離れません。職場では「~さん」に統一した方が良いでしょう。

社外の人間に話すときは「社長の○○」と呼ぶ

これまでは、本人を呼ぶときや社内での呼び方ですが、社外での呼び方は異なりますので把握しておかなくてはいけません。社外の人間に社長を紹介するときは、例え社内では「○○さん」と呼んでいたとしても、「社長の○○」と呼ぶようにしてください

職場で役職者を呼ぶ場合には社内ルールに従う

職場での呼び方についてご紹介しました。部長を呼ぶ場合、「○○部長」と呼ぶ会社もあれば。「~さん」と呼ぶところもあります。それは会社によって異なりますので、社内ルールに従うようにしましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年12月20日ビジネス

Posted by BiZPARK