人気の鉄鋼業界!営業の離職率とその理由

2016年12月20日営業

鉄鋼業界の営業職について

Office 581131 1280

鉄鋼業界の営業職は、生産された商品の提供から受注までを行う仕事です。新たな企業と契約を結ぶための新規開拓の営業も行います。海外への出張も多く忙しい職業ですが、給料も高くやりがいがある仕事です。

他にも、自分が携わっている部品や商品といったものが、建物や周りの一部として使われることもあり、成果を目で感じられる仕事ともいえます。

鉄鋼業界の離職率

鉄鋼業界における全体的な離職率は低いです。営業職に限らず、製造業においても鉄鋼業は離職する人が少ない傾向にあるのです。比較的異動もしやすい業種のため、部署をかえられるというのも離職を回避できているポイントなのでしょう。

鉄鋼業界営業職の離職理由

しかし、入社した社員が全員辞めないということはありません。鉄鋼業界の営業職として働き辞める人の中には、夜間の勤務や残業が多く、出張することもあるためこれらを理由に退職する人もいます。いくら高い給料を得られても、ワークライフバランスを大切にする人も少なくないのです。

まとめ

鉄鋼業界の営業職は、商品の提案・提供から受注を行ったり、新規開拓を行うなど決して簡単な業務ではありません。むしろ、残業や出張など多忙な時期もある鉄鋼業界の営業ですが、離職率が低い背景には、比較的簡単に部署の異動ができるところにあるようです。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年12月20日ビジネス

Posted by BiZPARK