プリンタが故障する原因2つと対応策~トラブル改善~

2016年12月19日プリンタ

プリンタの故障の原因の一つは紙詰まり

Printer 1516578 1280

プリンタに多い故障のひとつが「紙詰まり」でしょう。きちんと紙をセットしているのに、うまく排出されない現象です。「ジャム」とも呼ばれています。紙が詰まったら、プリンタを開けて中の紙を取り出せば良いので、故障にはつながりません。しかし、ジャムに気付かずに無理に何度もコピーしようと機械を動かしてしまうと、負荷がかかってしまい、故障に繋がる可能性がでてくるでしょう。

パソコンのOSによってはプリンタが対応できない

プリンタの故障原因には、故障していないのに壊れたと勘違いしてしまっているケースがあります。それは、パソコンのアップデートに伴って、プリンタが対応できるOSでなくなっている場合です。各プリンタには対応できるパソコンやOSがあり、適応しているものでなければ動きません。この場合は、プリンタ本体が壊れているのではないので、修理箇所を探しても見つからないでしょう。

それぞれ適切な対応を取るのが良い

まず、紙詰まりを直す方法ですが、これは機種によって対応が変わってきますので、お使いのプリンタメーカーに問い合わせをしましょう。また、取扱説明書に対応策が書いてある場合は一度試してみると良いです。

パソコンのアップデートによって使用ができなくなった場合は、種類によっては最新のプリンタドライバーにアップデートできるものがあります。HPからダウンロードして、パソコンにインストールすることで、使用可能になります。これに適用しておらず、使えない場合は、最終的に買い替えを決断しましょう。

プリンタの故障の原因は紙詰まりやパソコン環境に適応していない場合があるので適切な対応が必要

ここまで、プリンタが故障する原因をみてきましたが、いかがでしたか。上記以外にも、プリンタが故障する原因はありますので、日ごろからお手入れをしておきましょう。プリンタも精密機械ですので、雑にいじったらそれが原因で修理が効かなくなる可能性もあります。故障の原因に合った適切な対応を取りましょう。メーカーに修理を出すのが一番安心です。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年12月19日ビジネス

Posted by BiZPARK