高齢者と会話する際のネタと注意点

会話術

高齢者との会話で使えるネタ

Generation 453136 1280

高齢者の方と会話をする際に使えるネタをご紹介します。お年寄りとの会話だからといって、必要以上に恐縮しなくてもいいのです。このようなネタを頭に入れておけば、高齢者との会話で困ることもないはずです。

【お年寄りとの会話で使えるネタ①】健康ネタ

高齢者にとって、なにより関心が高いテーマである“健康”は外せません。健康ネタをいくつか頭に入れておけば、お年寄りとの会話で困ることはなくなるはず。

高齢者と楽しく会話をしたいと思うなら、朝の情報番組などで、食べ物や運動の健康効果についてのネタを仕入れておきましょう。

【お年寄りとの会話で使えるネタ②】思い出ネタ

続いて、高齢者の方との会話で使えるネタは”思い出”。若いころの話を聞いてもいいでしょう。ときには、戦争や食糧難などの話題が出るかもしれませんが、じっくりと耳を傾けて、お年寄りの方の声を聞いてください。

昔の写真などを持っていれば見せてもらうと、高齢者の方との会話がより弾むのではないでしょうか。

【お年寄りとの会話で使えるネタ③】郷土ネタ

最後に、高齢者の方と会話で使えるネタは”郷土の話”。まずは、出身地を聞き、その地域に関する話題を振ってみましょう。もし、知識がなければ、「○○県はどんなものが有名なんですか?」など積極的に質問してみてください。

きっと、お年寄りの方も喜んで郷土の自慢話をしてくれ、距離がグッと縮まるはずです。

高齢者のとの会話で注意すべきこと

続いて、お年寄りとの会話で注意したいことをお伝えします。普段、高齢者の方と話をする機会が少ない人がついやってしまいがちなことかもしれません。

Https   www.pakutaso.com assets c 2015 04 ell86 yasasiihikari thumb 1000xauto 12413

高齢者へ見下した態度をとらないこと

高齢者の方は、若い世代にとっては人生の大先輩です。そのことを忘れてはいけません。時々、お年寄りとの会話で、子供に話しかけるように会話をする人がいるようですが、それはしてはいけない態度です。

また、人によっては「おじいちゃん」「おばあちゃん」と呼ばれるのを嫌がる人もいます。できるだけ名前で呼ぶようにしてください。基本的には、相手は人生の大先輩であるという点を念頭に置いておきましょう。

ゆっくりとハッキリした声で話すこと

みなさんもご存じのとおり、耳が遠い高齢者の方も多いため、ハッキリと大きな声で話すことを意識してください。高音は聞き取りにくくなるため、あえて低めのトーンで話すようにするといいでしょう。

ただし、耳がいい高齢者の方の場合、やりすぎると失礼になってしまいますので、相手によって柔軟に対応してください。

高齢者との会話は注意点を守り、鉄板ネタで盛り上がろう

高齢者との会話では、鉄板ネタを頭に入れておけば、話題に困ることはないでしょう。ご紹介したネタについて、あらかじめ情報を仕入れておいてください。

また、お年寄りとの会話では、守るべき注意点もあります。高齢者の方に嫌な思いをさせないために、十分配慮して会話を盛り上げてくださいね。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス