他人のミスで怒られる?仕事で怒られやすい人の対処法

ミス, 上司

怒られやすいのは「怒られて当然のレッテル」を張られているから

Female 839203 640

失敗には「怒られて当然の失敗」と、「怒られるに相当しない失敗」があります。他人のミスで怒られる人や、上司から怒られやすい人は、「怒られて当然のレッテル」を張られているのではないでしょうか?

それは、他人が張ったレッテルなのか?自分が作り上げたレッテルなのか?それは、判りません。しかし、他人のミスで怒られるのはいい気がしないですよね。

怒られやすい人は他人のミスで怒られる可能性が高い

たとえば、社員A子は報告をしないで仕事をするタイプ。社員B子は、こまごまと報告をするタイプ。このように、人は過去の情報を元にその人にひもづく先入観を作り出しています。おしゃべりな人、無口な人、不器用な人など、知らないうちに他人に対してラベルを貼っているのです。

しかし、「失敗が多いから」という理由だけでは、怒られやすいレッテルを貼られないでしょう。仕事は常に失敗と隣りあわせだという事は、誰もが認識している事実。なのにも関わらず、怒られやすいと他人のミスで怒られる可能性が高いのです。では、他人のミスで怒られる人の対処法を見ていきましょう。

他人のミスで怒られる人の対処法とは?

他人のミスで怒られる人には、特徴があります。たとえば、物静かで意見をあまり言わない人は、他人のミスで怒られる傾向があるようです。同じ仕事でミスをしたとしても、上司からすれば、物静かな人を怒りやすく感じるのでしょう。

では、具体的な対処法を紹介します。「他人のミスで怒られるなんて、もうこりごり!」と思っている人は、ぜひ参考にしてください。

対処法①:怒られやすい人=弱い人と言うイメージからの脱却

仕事で同じミスをしても怒られる人と、怒られない人がいるのはなぜでしょう?また、人がミスしても自分が怒られやすいのはなぜでしょう?それは、自分に対するイメージが怒られやすくさせるのです。

人は強いものに対して弱く、弱いものに強い習性があります。まずは、怒られる人=弱い人というイメージを脱却しなければなりません。

対処法②:怒られているうちが良いと考える思考の転換

「他人のミスで怒られるなんて理不尽!」他人のミスで怒られるのは、ただ単に怒られるのと違い、心にもやもやとした気持ちが残ってしまします。しかし、「怒られているうちが華」や、「怒られなくなったらおしまい」とよく言われるように、怒られること自体、それほど悪いものではありません。

対処法の一つとしては、仕事で怒られているのも悪くないと考える手もありかもしれませんね。他人のミスで怒られるのに対する賢い対処法ともいえるでしょう。

対処法③:素早い謝罪で危険回避

Beach 815303 960 720

他人のミスで怒られると言っても、仕事には変わりありません。仕事は仕事と割り切って、すぐに謝るのも手でしょう。前述では、物静かで反論しない人が怒られやすい特徴があると、紹介しました。

怒ってくる上司のタイプによっては、反論できない人しか怒れない人もいます。そんな上司の事は、憐れんで相手にしないのが一番です。、なにも聞かずに謝るのも対処法の一つですので、覚えておいてください。

対処法④:一回ガツンと言い返す

最後の対処法として紹介するのは、他人のミスで怒られる人は、ガツンと一回言い返してみましょう。仕事と言えども、我慢できないこともあります。今までは、怒られやすい=弱いというレッテルを貼られていたかもしれません。

しかし、積りに積もると爆発してしまうでしょう。そんな時は、きちんと論理的に相手に反論させないような言い返しをしてみてください。相手は案外、なにも言ってこなくなりますよ。

他人のミスで怒られる人は対処法を参考にして怒られやすいイメージから脱却する!

他人のミスで怒られる?仕事で怒られやすい人の対処法について紹介しました。他人のミスで怒られるのは、誰しも良い気はしません。このままでは仕事が手につかない!なんて事態に陥る前には、今回紹介した対処法を参考にしてください。

あくまでも仕事は仕事です。他人のミスで怒られる時間をなくして、効率よく仕事を進めていきましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス