社内での上司・同僚・役職者のTPOに沿った呼び方

2019年8月7日社員

社内での上司・同僚・役職者の呼び方は会社によって変わる

Businessman 481113 640

社内で上司や同僚をどう呼ぶかのでしょう。上司や同僚を呼ぶのに基本的な常識はあるものの、会社によってルールが違います。最近では社内でも、同僚や上司に「さん」付けが一般的です。分からなかったら、社内で同僚も上司も「さん」づけするのが一般的でしょうね。

社内で上司・同僚・役職者を呼ぶ場合は社内ルールに従う

同僚も上司も「○○さん」で揃えている会社もありますが、基本を押さえておきましょう。職場で同僚も上司も呼ぶ場合には、ある一定のルールがあります。各職場、同僚、上司の呼び方に関する習わしは、業種や企業の規模などによって様々です。一般的なビジネスマナーは、オフィス系や営業系の職場のマナーを指します。基本的には上司も同僚も呼び方は社内ルールに従いましょう。

社内で上司・同僚・役職者を呼ぶときは何に気をつける?

上司や肩書を持つ人を役職名で呼ぶのかさん付けで済ますのかは、その会社の慣習によります。上司を「さん」づけか「役職名」か。同僚には呼び捨てや「さん」で構いませんが……社会人なので、会社のルールを知って守ることが何より大切です。

社内で上司・同僚・役職者を呼ぶ際は丁寧な呼び方を心掛けよう

「さん」でも「役職」でも、社内の人には常に尊敬の念と丁寧な接し方を心がけましょう。「○○さぁーん」などと語尾を伸ばした呼び方は失礼にあたります。ここはもう、学校ではないのです。社会人のビジネスマナーとして、丁寧な呼び方を心掛けるようにしてください。

社内で上司・同僚・役職者を呼ぶときはTPOに沿った呼び方を

社内以外の取引先とのミーティングや電話応対など社内の呼び方だけでは対応しきれないこともありますよね。この場合も、社内外のビジネスマナーに従った呼び方で、正しい敬称が使えればOKです。

Business 437020 640

社外には呼び捨てで「(部長や課長)の○○」と前に役職名を

例えば、「取引先の○○様から電話があり上司の××さんに代わって欲しい」と依頼されたとします。この場合に「○○さんはただいま席をはずしております」と回答するのは不適切です。社外の人と話すときは社内の人間は呼び捨てです。上記の例でしたら「○○はただいま席をはずしております」というのが正しい呼び方です。

また、『部長の○○』のように順序を変えても役職名の敬意はなくなります。これは敬称を使わない相手に対して使う呼び名です。最も手っ取り早い方法は名字の呼び捨てです。

上司・同僚・役職者の呼び方は基本的に「さん」付けで社内ルールに従おう

上司・同僚・役職者を呼ぶ際は社内ルールに従いましょう。基本的な呼び方は「さん」付けで大丈夫ですが、外部の人の場合には「呼び捨て」か「○○部長」というように役職名をつけるようにこころがけてください。社会人なりたての方には難しいかもしれませんが、是非このことを徹底したうえで働くようにしましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2019年8月7日ビジネス

Posted by BiZPARK