仕事をしない上司に丸投げされた場合に効果的な対処法3つ

上司, 無責任

仕事を丸投げする無責任な上司は意外と多い!

%e6%a8%aa%e9%a1%94%e3%80%80%e5%a5%b3%e3%80%80%e3%82%a8%e3%83%ac%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc%e5%89%8d

部下に仕事を丸投げしてくる無責任な上司は意外と多いようです。ですが、当然ながらそんな上司は嫌われます。無責任な上司に関して、怒りと困惑に満ちた声を集めてみました。たくさんあったのですが、仕事を丸投げする上司によく向けられる不満の実例を2点紹介します。

無責任な上司の実例①成功すれば自分の自慢・失敗すれば部下を叱責

上司としての責任感はまったくなく、スタッフ数に見合わない仕事をとってきて、スケジュールに無理やり詰め込んであとは丸投げというような例があったようです。成功すれば自分の手柄のように、自慢の種にして、失敗すれば叱責するという繰り返しをする無責任な上司がいたという話が実際にあったようです。

無責任な上司の実例②どこまでも自分で責任を取ろうとしない

ありとあらゆる仕事を、全て部下に丸投げをする。仕事を吟味せず、そのまま丸投げすることがマネージメントだと思い込んでいて、上に立つ立場として無責任も甚だしい態度をとる上司が実際にいたようです。

社長に怒られそうになると逃げだし、部下を身代りにする。自分に対するクレーム電話なのに絶対に取り次がせず、部下にクレーム対応までさせるといった無責任極まりない人もいるようです。

仕事を丸投げする無責任な上司への対処法

仕事を丸投げする無責任な上司への対処法について考えていきますが、

ひどい無責任な上司に悩まされる方は多いようです。では、一体仕事を丸投げする上司にはどんな対処法が効くのでしょう

か?いくつか紹介したいと思います。仕事を丸投げする上司にもいくつかパターンがあると思いますので、参考にしてみてください。

仕事を丸投げする無責任な上司への対処法①どの程度丸投げされたのか確認

上司に仕事を丸投げされたと言っても、仕事内容は様々です。上司から仕事を丸投げされたときはまず、どこまで独断でしてもいいか設定しておきます。「自分で判断する」「自己の判断を事後報告する」「事前に判断を仰ぐ」という基準を、自分の中で作るのです。これは上司の性格やこれまでの行動をみて判断しましょう。

仕事を丸投げする無責任な上司への対処法②上司よりクライアントと親しくなる

上司が仕事を丸投げしても、クライアントへの報告だけは自分で行っているケースがけっこうあります。その場合は、上司にクライアントと直接やりとりをさせてもらえないかうかがいをたててみましょう。もともと仕事を丸投げする上司ですから、許可されやすいはずです。

クライアントもただ橋渡しになっているだけの上司より、丸投げされた仕事をこなしてきた部下とやり取りをしたほうが仕事が早く、自然と上司が介入できなくなります。

仕事を丸投げする無責任な上司への対処法③上司の仕事を根こそぎ奪ってみるのも良い

野心があり、上司を追いやりたいと思っているのであれば、仕事を丸投げされたとき、その仕事に全力で取り組んでみるといいでしょう。上司にやる気のある様子をみせれば、仕事を丸投げする無責任な上司は喜んで仕事を任せきるはずです。

そこで同僚やクライアントに信頼されるようガッツリと仕事をすれば、自分の評価が上がり、仕事を丸投げする使えない上司からその座を奪う事も難しくありません。

社内で重要な存在になって反論できる立場になる

Workplace 480214 640

仕事を丸投げしてくる上司とのポイントは、上司にとって重要な存在になることです。

重要な存在になるというと頼られることも増えてしまいますが、逆を言うと「失いたくない存在」となり、多少の反論が許されることもあります。

もちろんそれで、上司をはじめ職場の雰囲気が悪くなってしまっては元も子もありませんが、仕事を丸投げされると仕事量も増えますし、必要に応じて避けられるよう、使える人材になっておくのも大切です。

無責任な上司のメンツを立てると職場環境が良くなる

上司によっては、自分が仕事を丸投げしておいても、部下が仕事をできる、頼りにされていると気が付くと、途端に機嫌が悪くなる人もいます。上司が険悪な雰囲気を醸し出していると、職場の雰囲気も悪くなり、円滑な業務遂行に支障が出てしまいます。仕事を丸投げする無責任な上司でも、「最終判断は自分に委ねられている」と感じることで上司としての自覚を思い出してくれるでしょう。

無責任な上司に嫌気がさしたら転職を考える

Fc4a0b03cf831886

無責任な上司の下で働くのはストレスが溜まりますよね。自分は何もしないくせに、叱責ばかりしてくる。そんな上司に嫌気がさしたら転職を考えましょう。

その際は、転職エージェントを利用するといいですよ。求職者からヒアリングした情報をもとに最適な企業を紹介し、履歴書作成から面接対策まで、トータルで転職活動をサポートしてくれるのです。

特にオススメなのが「リクルートエージェント」です。リクルートが運営しており、業界実績No.1を誇りますので、安心してハイレベルなサポートが受けられますよ!無料ですので、ぜひ利用してみてください。

上司が仕事を丸投げしてきた時は周囲に頼られる人物になることで対処しよう

上司が仕事を丸投げしてくる場合の対処法について紹介してきました。部下に仕事を丸投げしてくる無責任な上司はどこにでもいるものです。できれば風波をたてずに、自分に負担もかからない対処法をとりたいですよね。もし、運悪く上司が仕事を丸投げしてくる人に当たってしまったら、上記の対処法をぜひ試してください。

また、普段の上司との接し方も大事なので、そのポイントも押さえておきましょう。

こちらもあわせて読みたい!

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2018年10月19日転職