接待を成功させる会話の方法と話題の選び方

会話術, 接待

接待では社会情勢や時事ネタなど基本的な話題を押さえておく

Beer 375974 640

接待はビジネスの場ですから、私的な話題より、社会情勢や時事ネタなど社会人として当然知っていることについて会話をする場合が多いです。そのため、社会情勢や時事ネタなど基本的な話題を押さえておかないと会話が盛り上がるどころか、そもそも会話が成り立ちません



接待を成功させるには、社会情勢や時事ネタなど基本的な話題を押さえておきましょう。

接待相手の会社のニュースを調べて話題にする

社会人として当然知っておくべきことでの会話はある種社交辞令のようなものです。会話を盛り上げて接待を成功焦るには接待相手の会社のニュースや関連する業界ニュースをネタにして、関心を示すのが効果的です。

相手から会話を引き出しやすいので、取引先の会社の動向は常にチェックしておきましょう。

接待相手の趣味などもわかれば話題にしてよい

接待はビジネスの場ではありますが、飲食をしますし、お付き合いの潤滑油として、私的な趣味の話などをネタにするもの効果的です。例えば、接待した人がテニス好きなのであれば、もうすぐ開催される大会をネタにしたり、接待相手に普段どんなふうにテニスを練習しているのか聞いてみるといった具合です。

もし、その人の趣味についてあまり自分が知らないのであれば、付け焼刃な情報でシラケさせてしまうより、魅力を教えてくださいといった、教えていただくというスタンスを取った方が好意的に捉えてもらえます。好きな事の話題をふられて話すのは誰でも気持ちのよいものです。

接待を成功させる会話のコツは「相手にしゃべらせる」

接待で大事なのは接待した人に気持ちよくなってもらう事です。招待した側がずっとしゃべっている接待は、良い接待とは言えません。人は聞くより話す方が好きな生き物です。接待した相手が気持ちよく話せる会話の持って行き方をしましょう。

2015 05 life of pix free stock photos light bulb lighting

会話が盛り上がりそうな話題を振る

接待した人が気持ちよく話せたり、熱く話せる話題を振るようにしましょう。最初は時事ネタや業界ニュースと言った社交的な内容になるでしょう。そしてだんだんお酒が入ってきて、少し緩んだ雰囲気になったら、接待した相手が、たくさん話をできる話題を振るのです。

また会話のなかで、いましている話が好きそうと思ったら、その話題を掘り下げてたくさん話せるような質問をしてあげるのです。接待した人によって盛り上がる会話の内容は千差万別です。業界の動向について熱く語るかもしれませんし、趣味と一口にいってもスポーツや歴史など様々です。中には昔の苦労話を長々と語るタイプもいます。

あまりにビジネスの場として相応しくないネタであれば少しずつ軌道修正する必要がありますが、基本的に接待では相手の会話をメインに進めましょう。

接待した側は聞き役に徹する

接待では相手が喜ぶ話題を振った後は、自分は聞き役に徹しましょう。もしその話題について自分の方が深い知識があったり、意見が対立していたとしても、会話の腰を折る発言をしてはいけません。

今後のお付き合いを円滑にするために接待しているのですから、接待された人の気分が良くなるように、聞き役に徹しましょう。

そして、適度に質問して会話を自分も楽しんでいる、興味深いといった感想をもっているように相手に印象付けましょう。

接待では相手が楽しく会話できる話題を振るのがポイント!

接待を成功させる会話の方法と話題の選び方についてみてきましたがいかがでしたでしょうか。接待は、いわゆる社交辞令の社会情勢や時事ネタといった会話と、少し場が緩んだあとの私的な内容も含まれた会話、その両方で適切な話題をふり、接待される人が楽しく話せるようコントロールするのがポイントです。

適度に相槌を打ったり、質問をするといったアクションも忘れないようにしましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス