後輩に尊敬される先輩でいるための態度や振る舞い

コミュニケーション, 先輩

後輩が先輩にがっかりした瞬間

Entrepreneur 593362 640

後輩にいつまでも尊敬される先輩でいるために気をつけるべき態度や振る舞いを考えてみましょう。後輩は、どんな先輩の態度にがっかりするものなのかを見ていき、尊敬される先輩になるポイントをつかみましょう。

高圧的な態度

先輩だからと言って、口調を強めたり大きな態度をとっていいわけではありませんよね。

仕事上、後輩の指導の一環で怒らなければいけないこともあるでしょう。しかし、怒り方にもいろいろあります。恫喝するのはなく、後輩のためを思って建設的に指導していけるのが、尊敬される先輩です。

尊敬していた先輩が陰で後輩の悪口を言っていてがっかりしたという声もあります。後輩に直すべき点があるのであれば、直接後輩に伝えましょう。

字や身の回りの汚さ

これは先輩にとって盲点かもしれませんね。字の汚さやデスク周りが汚いのを、後輩は見ています。身だしなみにも気をつけているでしょうか?いつでも後輩のお手本であるように心がけましょう。

プライベートとなると人が変わる

仕事を離れて飲みに行ったときに、酒癖が悪かったり勘定の際にケチだったりすると、後輩はがっかりするようです。お酒のいきおいで合コンのセッティングをしつこくせがんだり、後輩を口説いたりするような態度の先輩も嫌われます。「仕事ができる」と尊敬される先輩でも、プライベートで人が変わったような態度になるのは、信頼を失います。

後輩に尊敬される先輩になるには

Lgf01a201501142000

後輩に尊敬される先輩になるには、自分がどんな先輩でいたいのかをしっかりとイメージして、それを明確なものとして態度や振る舞いで示していくことが大切です。

あなたにも尊敬できる先輩がいませんか?自分の尊敬する先輩の態度や振る舞いをならうことが、理想への近道です。

後輩にも誠実で前向きな態度を見せよう

後輩に尊敬される先輩というのは、相手によって態度を変えることのない人です。つまり、後輩にも誠実であるということ。そしてどんな時も前向きで、何でも率先して行動してくれるのが、尊敬される先輩の態度です。時には同じ目線に立って考え、時には先導する、安心感を与えてあげましょう。

態度は貫くことが大切

大切なのは、誠実で前向きな、後輩に尊敬されるような態度を一貫して保ち続けることです。先輩の態度がころころ変わってしまっては、後輩も戸惑い、気持ちが離れていってしまいますよ。

後輩に尊敬される先輩になるには誠実で前向きな態度を貫くこと!

後輩に尊敬される先輩でいるための態度や振る舞いについて考えてみましたが、いかがでしたか?

後輩はいつも先輩の背中を見ています。単に仕事ができることだけが、尊敬される先輩の条件ではありません。仕事においてもプライベートにおいても、誰にでも誠実な態度でいることを心がけましょう。前向きな姿勢でいつづけることも、後輩に尊敬される先輩のポイントです。

いつまでも尊敬される先輩でいるために、態度や振る舞いには十分気をつけましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス