会社の上司・先輩がイラッとする後輩の失礼な行動

コミュニケーション, 上司

上司・先輩への配慮が無い後輩は失礼

Business 163464 1280

上司・先輩への配慮が無い後輩は失礼に思われて当然ですよね。新人当初はまだ新人だからと許してくれるかもしれませんが、早めに改善すべきでしょう。

マナーなどができていない後輩は失礼

◆食事に行った時、奥側の席にズカズカと座る

◆無言で先輩より先に食べ始める

◆先輩のグラスやお皿が空いても何も言わない

そんな後輩は、失礼と捉えられても無理はありません。社会人経験を積むにつれて覚えておくことかと思いますが、できれば早期に改善しておきたいところです。

挨拶・お礼がしっかり出来ない後輩は失礼

挨拶やお礼、当たり前の行動ですが、意外と疎かにしてしまいがちのものです。 先輩や上司からすると、後輩が挨拶・お礼をしっかり出来ないのは不快に思うようです。

言葉遣いができていない後輩は嫌われる

何より大事なのは言葉遣いです。社会人として、きちんとした言葉遣いができていないことは、失礼に思われても仕方ないでしょう。

仕事を教えてもらった時や、ふとした時に「ありがとうございます」を言うのは基本中の基本です。敬語が使えない社会人は、それだけでデキない人というレッテルを貼られてしまいます。

空気の読めない後輩も失礼にあたる

「親しき仲にも礼儀あり」という言葉があります。いくら親しい先輩でもタメ口は厳禁です。

飲み会やイベントなど、ある程度の無礼講が通じる場面では問題ありませんが、仕事の時にはきちんと敬語を使い、●●さんと呼びましょう。フレンドリーすぎる後輩も嫌われてしまうかもしれません。

まとめ

社会における先輩後輩の関係性は非常に重要です。自分にとって先輩と呼べる人が周囲にいる人は、ご自身の行動を改めて振り返ってみてはいかがでしょうか。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年12月8日転職