会話が分かりやすい人に共通する要点のまとめ方

2017年6月27日会話術

会話の要点を分かりやすく説明をするための思考方法

Ranpu

会話だったり、プレゼンをしたり打ち合わせをしたりする際、商品のコンセプトだったり、イベントの目的だったりという、「ゴール」を明確に伝えなければなりません。

しかし、言いたいことや大事なことがたくさんあると、何から話していいか分からなくなり、結果要点を得ない散漫な説明に……。そんなことのないように、コツを見てみましょう。

会話の要点を3つに絞り込むと話が分かりやすい

会話の要点を3つに絞ると、分かりやすい会話ができます。

会話の中で重要なポイントが多いと、話が分かりずらくなります。おそらく、会話の中で本当に重要な箇所は少ないはず。ポイントは3つに絞っておきましょう。

押さえるポイントが3つであれば、とても分かりやすく相手も理解しやすいので、頭にも残りやすい会話になるでしょう。

会話は手短に話すことでアクションを明確にする

会話のまとめ方で分かりやすいか、分かりやすくないかが決まります。

例えば、先方から「あなたはどう思いますか!?」と聞かれた場合。

その時の、分かりやすい会話として

「現状を確認する」→「本来の目標や現状」→「ギャップを埋めていく」

という構成で会話をしていきましょう。その中の会話は、なるべく簡潔で具体的にがポイントです。

会話はWhat(何)→Why(なぜ)→How(どんな)のまとめ方が◎

会話を分かりやすいしていく中で、気をつけておくべきポイントはまだあります。

それは、良く言われる

What(何)→Why(なぜ)→How(どんな)という構成で伝えるという事です。

会話において、基本的なポイントにはなりますが、意外と出来ていない人が多いみたいです。

分かりやすく会話をするうえでとても重要ですし、意識的に取り組めば簡単なポイントですので、気をつけておきましょう。

会話の要点をまとめて話すという事はとにかく大切

会話の要点をまとめて話すという事が、最も伝える際に大切です。

分かりやすい会話で最も注意しておきたいのが、この何が言いたいのか!?という部分です。言いたい事を全て伝えようとすると、逆に分かり難いです。

会話の要点の絞り方が、分かりやすい会話のポイント

%e5%8f%ab%e3%81%b6

会話の要点が分かりやすいように情報が重要

会話では、分かりやすいように情報がやはり大事。

分かり難い会話では、の優先順位を「なんとなく」で話して、大事なことは全然伝わらず、どうでもいいことに余計な時間をかけるようなプレゼンになりがちです。

なぜ優先順位をうまく決められないか?それは単純に「情報不足」が原因でしょう。

不要である情報を切りすてる場合にはしっかりとした情報がなければ、何が不要かもわからないと思いますので、情報もあつめておくのも大切です。

会話は要点を列挙して不要なものを引き算する

会話では伝えたいことを全て列挙して、引き算をしていく作業が必要になります。

例えばプレゼンでは、基本的に一回のプレゼンで伝えられることは一つだけです。なぜならば、いくつも伝えようとすれば、結局は何も伝わらなくなるからです。

徹底的に「何を伝えるか」を吟味して、練りに練ったプレゼンをおこないましょう。

プレゼンと会話も一緒だと思います。伝える為には相手の立場にたって分かりやすく必要な部分を明確に伝えるのがポイントになります。

会話が分かりやすい人は、要点をまとめて必要なところだけを伝えている

今回は、会話が分かりやすい人に共通する要点のまとめ方を紹介しましたが、分かりやすい会話において要点のまとめ方には、いくつかの方法があります。

入手した情報を、きちんと正確に分かりやすい内容で伝える手法が存在します。この手法を使えば、うまく要点をまとめて、分かりやすい会話ができます。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2017年6月27日ビジネス

Posted by BiZPARK