会社が新入社員に期待することや実践してもらいたいこと

新入社員

会社は新入社員に色々挑戦し、行動してほしいと思っている

Panchi

会社が、社会人でもある新入社員に期待することや、新人に期待することは、会社へ入社する前に社会人としてこれだけは自覚しておいて欲しいというものがあるそうです。

それは、「最初は実践してもできないと自覚する!」というものです。裏を返せば「何もわからなくて当然」という事です。会社が社会人でもある新入社員に期待することはもちろんですが、新入社員や新人は最初は分からなくて当然ですので、色々な物事に挑戦したり行動をして、成長して欲しいと期待しています。

分からない問題は素直に聞く

前述でも紹介したように、社会人とはいえ新入社員や新人の頃は分からなくて当然です。ですから、会社で働く際に何か分からない問題に直面したら、すぐさま先輩や上司へ素直に聞くようにしましょう。会社は、新入社員に期待することとして、わからない問題をわからないままにせず、その場で聞き解決して成長してほしいと期待しています。

自らやるべき事を見つけて積極的に実践するのを期待されている

会社が新入社員に期待すること、新人に期待することは、先輩や上司の指示が出るまで何も動かない人間になるのではなく、自分からできる仕事をみつけて積極的に実践していくという行動です。

勝手な行動を取ると怒られるのでは?と新入社員は悩みがちになりますが、自分から動く=勝手な行動ではありません。まずは1つ今すぐにでも積極的に実践できる行動を紹介しますので、社会人で新人のみなさんはぜひ実践してみてください。

誰よりも早く電話に出る

新入社員にでも今すぐ積極的に実践できる仕事は電話応対です。電話応対マナーの知識だけ持っていても、実践しなくては意味がありません。電話応対はビジネスマナーの中でも基礎中の基礎です。初めは戸惑いも多いかもしれませんが、実践していく内に、できるようになれば社会人としての自信が生まれるはずです。

会社が社会人でもある新入社員に期待すること、新人に期待することとして、電話応対を誰よりも早く取り応対をしながらビジネスマナーを磨いてほしいという期待もあります。

「報・連・相」をしっかりする

社会人になって最初にしつこく言われるのが、報告・連絡・相談、いわゆる「報・連・相」ではないでしょうか。頭で考える分には全く難しいものではなく、誰でもすぐにできそうなものです。しかし、意外と出来ていない人が多いのも事実です。

これも仕事の一つであり、会社は新入社員に期待すること、新人に期待することとして積極的に「報・連・相」をしてほしいというのがあります。自分から積極的に実践できますので、上司や先輩から「報・連・相」と言われる前に自分から「報・連・相」を行いましょう。立派な社会人になるには、このような小さな積み重ねが大事といえるでしょう。

会社が新入社員に期待すること

それでは会社が新入社員に期待すること、新人に期待することには何があるのかを紹介したいと思います。これから紹介する会社が新入社員に期待すること、新人に期待することは今すぐにでも実践できる内容となっていますので、ぜひ今から実践してみてください。

150711079662 thumb 815xauto 19214

周りとコミュニケーションを取る

会社が社会人ある新入社員に期待すること、新人に期待することとして上司や先輩を含め、まわりとコミュニケーションを取るのがあげられます。コミュニケーションの取り方で最も大切なのは挨拶です。

挨拶は、コミュニケーションを取る上で重要な役割を果たします。自分から積極的に挨拶をするといった心掛けが大切です。コミュニケーション能力は会社が新入社員に期待することですので、しっかりと実践できるようにしましょうね。

早く職場環境に慣れる

新しい環境に身を置くと、それだけで緊張し、萎縮してしまいますよね。会社が社会人でもある新入社員に期待すること、新人に期待することとして、できるだけ早く職場環境に慣れてほしいというのがあります。職場環境に慣れると、気持ちに余裕が生まれ、視野も広くなり、仕事も効率的に行えるようになります。

「なぜ?」を常に考え自分の意見を持つ

こちらも、会社が新入社員に期待すること、新人に期待することです。特に新入社員の時は、仕事をする中で上司や先輩に言われた仕事をただただこなすというのが多くなると思います。

そんな中でも、この仕事はどのような意味があって行っている、なぜこの仕事をしなければいけないのかと、考え自分の考えや意見を持つのが社会人としても新入社員としても大切です。

会社が社会人でもある新人・新入社員に期待することは電話に早く出るなど積極的な行動と実践!

会社が社会人でもあ、新入社員に期待すること、新人に期待すること、さらに実践してもらいたいと思っていることとして総括的に見ると、「自発的な行動」というのが言えそうです。

会社が期待することといっても、仕事自体のスキルというよりは「自分から積極的に動く」「分からない問題は上司や先輩に聞く」といった自分から行動を起こす事こそが重要。ぜひ「新入社員に期待すること、実践してほしいこと」を参考に、積極的な行動で実践に結びつけていってください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス