だらだら仕事をする人の残業対策

2019年8月6日残業

だらだら仕事をする人の特徴

Cat05

だらだら仕事をする人の残業対策をみていく前にだらだら仕事をする人の特徴を押さえましょう。だらだら仕事をする人の特徴とはどういったものでしょうか。

仕事の締め切りを公言・設定しない

だらだら仕事をする人の特徴は締め切りに対する意識が低いです。例えば、上司に「これ頼むね」と仕事を頼まれても、「わかりました、明日までにやります」とは言わず、「わかりました」で終わって、いついつまでにやるという設定しません。

仕事の目的を見失っている

だらだら仕事をする人の多くは漠然と仕事をして、残業をしている場合が多いです。つまり、仕事の目的を見失っています。だらだら仕事をする人は仕事の目標を失い、モチベーションが低いため、定時に終わらせる事なく残業してしまっています。

出来ない理由を並べる

だらだら仕事をする人は仕事が出来ない理由を並べます。「PCが不具合でした」、「具合が悪くて、仕事に集中できませんでした」とほかの人がきちんと終わらせているのに、だらだら仕事をする人は出来ていない理由ばかり並べます。

少しでも多く残業代を稼ごうとしている

残業代を少しでも多く稼ごうとした結果がだらだら仕事をする人を生んでいるかもしれません。残業代を稼ぐことは悪いことではありません。ただし、あからさまに残業代を稼ごうと仕事をダラダラしてはいけません。

仕事で残業が続くと?

だらだら仕事をする人の特徴がおわかりになりましたでしょうか。仕事へのモチヘーションの低さがだらだら仕事をする特徴でしたね。それでは、だらだら仕事をする人がこのまま残業を続けていたらどうなるでしょうか?

だらだら仕事をする人の残業対策

仕事で残業が続くと心身ともに影響が出ることはおわかりになりましたでしょうか。最後はだらだら仕事をする人の残業対策をみていきましょう。

Koala bear 9960 640

無駄な残業は不要と意識改革!

もしだらだら仕事をする人が残業代を稼ぐためにだらだらしているのであれば、意識を払拭させましょう。

仕事の締切日を公言・設定させる

仕事の締め切りを自ら公言・設定させましょう。相手に伝えることで、締め切りというプレッシャーを与えられて、ダラダラと仕事を続ける状態がなくなるかもしれません。

1日・1週間のスケジュールを設定させる

締め切りと似ている考えです。無計画のためだらだら仕事をする人は漠然と仕事をしています。計画を立てられるように1日のスケジュールを立てるようにしましょう。1日が分かれば、1週間。それが慣れたら1ヵ月と徐々に期間を延ばしていくのがポイントです。

だらだら仕事をする人に締め切り意識を持たせて残業を減らす

だらだら仕事をする人の特徴やだらだら仕事をする人の残業対策はいかがでしたか。だらだら仕事をする人はそれなりに原因があります。その原因がわかれば、だらだら仕事をする人から卒業できます。対策を実行して、残業代ドロボーと言われないようにしましょうね。

人気の転職サイト特集

  1. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2019年8月6日転職

Posted by BiZPARK