無駄な残業を無くす効率の良い仕事術

仕事術, 残業

無駄な残業を無くす術①時間当たりの労働効率を意識する

Blogger 336371 640

同じ作業をこなすにしても、短い時間で効率よく働いた方が、当然ながら無駄な残業を無くす理想的な働き方といえます。ダラダラと時間をかけて仕事をしているようでは、時間ばかりかかって仕事がちっとも進みません。

無駄な残業を無くす、そして仕事の効率を改善するためには、時間当たりの労働効率を意識しながら仕事をするのがまずは重要です。

労働を1時間単位に区切り効率を見直す

効率の良い仕事術を目指すには、普段の仕事を1時間単位に区切り1時間でどれだけの成果を上げられたかをチェックしながら、自分の労働効率を意識してみましょう。残業の多い人ほど労働効率が悪く、1時間当たりの作業量が少なくなるはずです。必然的に無駄な残業が増え、無くすという目的からは遠ざかります。

もし職場全体で無駄な残業を無くすという意識があるのなら、職場の全員に対して作業量のチェックをする必要があります。その仕事の効率がどの程度で滞りなく進むかは、職場によって求められるレベルが異なります。従業員全員の効率をチェックし、労働効率の悪い部下に対しては作業手順の見直しや意識改革を指導して、無駄な残業を無くす意識と労働効率が少しでも改善するように努力を求める必要があります。

効率が良い人の仕事術を参考にするのもアリ

労働効率の良い優秀な人の仕事ぶりをお手本にして、効率を改善する取り組みも有効です。仕事の中にはちょっとした工夫で効率が大きく改善するようなものもありますから、優秀な人の取り組み方から応用できそうな部分を自分でマニュアル化すれば、労働効率の改善につながり無駄な残業無くすことができるでしょう。

無駄な残業を無くす術②作業を区分けして集中する

Control 427512 640

複数の仕事をこなそうとすると、全体の作業効率は悪化して結果的に仕事に遅れが出てしまい、無駄な残業が増える原因になってしまいます。無駄な残業を無くすための取り組みとしては、仕事を区分けしてその日その日で集中するのも重要です。

その日のメイン業務を1週間単位でスケジュールしよう

パソコン作業を行う人決めたらその日はパソコン作業に時間を割く、計算関係であれば計算に時間を割く、といったようにメイン業務を区分けして1週間単位でスケジューリングすれば、作業のバッティングによる渋滞を防ぎ、効率よく時間を使うのが可能になります。

そして、無駄な残業を無くすうえで大事な点は、スパンは短く区切ることです。1か月単位にするとどこかで後れを取り戻せばいいや、という気持ちになり結果的にはあまり効率が変わりません。無駄な残業を無くすという意思で短い期間でスケジューリングして、それに則った行動をしましょう。

仕事をローテーションして高い効率を維持する

たとえば職場に一台しかコピー機が無いのに、全従業員がコピーしようと考えたときには、自ずとコピー機がハードルとなって仕事の渋滞が起きてしまいます。当然、作業に遅れが出てしまいます。ですがもし、コピーを専門に担当する従業員がいれば、手慣れた作業で効率よくコピーをして時間短縮できます。

こういったように仕事のローテーションを組めば、一つ一つの効率は格段にアップします。定期的に業務を入れ替えれることで仕事へのモチベーションが維持できて、しかも要領を掴めるようになるのです。

作業を区分けし時間効率を意識する事で無駄な残業を無くす!

残業とは本来、時間内に仕事が終わらなかったときにやむを得ずに行うものであり、イレギュラーな事態が起こらないのに連日残業があるような状況は、基本的な自分の仕事の管理方法に問題があるといわざるを得ません。無駄な残業を無くす!と決めた際は、まずは1時間当たりの効率を意識して作業量を増やしましょう。そしてその作業を細かく区分けして、1週間でローテーションすれば仕事の効率は大きく変わるはず。無駄な残業を無くすうえで重要なのは、定時までに仕事を終わらせる努力であり効率の見直しが改善の近道だと考えましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日転職