モンスタークレーマーに共通する特徴と対処法3つ

モンスタークレーマー

モンスタークレーマーの特徴とは

1e84aa2be10e98395692002beabdaa2d s

モンスタークレーマーとは「クレーマー」のうち、身勝手かつ理不尽な言い分で不当な要求をする人のことを言います。果たしてモンスタークレーマーはどんな特徴を持っているのでしょうか。

モンスタークレーマーには3つの特徴がある

モンスタークレーマーは、3つの特徴的なサインを出すことがあります。

①状況の確認をさせたがらない

②証拠を出さない

③解決を急がせる

さらに行き過ぎたモンスタークレーマーは…

また、上記で記載した特徴の他にも、こういった特徴が見られます。

①店舗の過失ではないクレームをつけてくる

②自分が悪いのを決して認めない

こういった行動・言動と共に、異常の領域ともいえるモンスタークレーマーは、万引きや店舗外での事故で、明らかにクレーマー自身が悪い事象においても店舗側に責任を押し付けてきます。

論理的・物理的にあり得ないことで苦情を言う

モンスタークレーマーの主な特徴は、論理的・物理的にあり得ないことで苦情を言い、二言目には誠意がない、誠意を見せろと連呼するところ。

また、「周囲に会社や店舗の悪口を言いふらす」と脅してくるのも特徴の一つ。実際に、ありもしない嘘を言いふらすモンスタークレーマーもいるので、店舗・会社側にしてみると厄介な存在です。

モンスタークレーマーが起こした事件とは

モンスタークレーマーは、あまりにも理不尽な行動や言動をとってしまうことによって、逮捕されることもあります。

それでは次に、モンスタークレーマーが起こした事件について見ていきます。

モンスタークレーマーが起こした事件①土下座や修理代を要求

某コンビニ店で、客が騒動を起こしたことから、店員が「他のお客様のご迷惑になるので…」と会計を拒んだところ、客側はその行為に対して逆切れ。

その後、某コンビニ店の店員に対して土下座を強要し、携帯電話の修理代とタバコなどを要求するなどの事件。

モンスタークレーマーが起こした事件②商品をだまし取る

とある場所にて、恐喝容疑で2人の男性が逮捕された事件。某コンビニで、店長の態度に言いがかりをつけ、商品をだまし取った疑いがあったとのこと。

店長に土下座させた動画を投稿し、批判が殺到。その批判により、炎上を知った容疑者が出頭した事件。

モンスタークレーマーが起こした事件③暴行事件

他にも、某コンビニ店で、セルフサービスとなっている商品を購入した後、店員に商品を入れるよう頼んだが、断られたことに対して腹をたて、襟首をつかんで頭突きなどの暴行を加え、胸などに軽傷を負わせた事件。

その際に、モンスタークレーマーは「トラブルになったが、手は出していない」と言ったとのこと。

モンスタークレーマーの対処法とは

モンスタークレーマーへは丁寧に、冷静に対応することが効果的な対処法のようです。対処しきれないなど、場合によっては警察を頼りましょう。

モンスタークレーマーの対処法①個人情報を提供させる

Cc library010010406

モンスタークレーマーは、勢いだけで文句を言ってくるため、こういったクレーマーに対しては、少しでも現実に戻してあげると効果的です。

たとえば、電話番号や名前、住所などの個人情報を提供させると、同居人や近所の目もあるため、クレームを辞めて逃げていくことが多いです。

モンスタークレーマーの対処法②不当な要求は警察へ

店舗で、モンスタークレーマーによる不当な要求をされた場合は、警察に頼ることができます。そのため、クレーマーを無理に店舗側で背負わず、公的権力に任せた方が安全です。

具体的には、威力業務妨害・恐喝罪などが適用されます。モンスタークレーマーが刑務所に入ってくれれば、安心して営業できるでしょう。

モンスタークレーマーの対処法③「警察に通報」と告げる

モンスタークレーマーのもう一つの特徴で、電話クレーマーというのがいます。電話クレーマーというのは、顔が見えないことで気が大きくなるのが特徴です。

こういったクレーマーが何度もしつこく電話してくるようであれば、「警察に通報します」と告げましょう。また、それでもかかってくるようであれば、通報すれば解決します。

モンスタークレーマーの特徴を知って、適切な対処をしよう!

モンスタークレーマーというのはどこにでもいるかもしれません。コンビニや飲食店などの接客業であれば、クレームに遭遇した経験があるかもしれませんが、モンスタークレーマーは度を越えた嫌がらせをしてきます。

何か言いがかりをされた際に証拠を出さないなどの特徴があればクレーマーである可能性が高いため、冷静に個人情報を提供させるなどで対処しましょう。

また、クレーマーの対処に困ったら、即警察へ通報し、刑務所へ行ってもらいましょう。そして、店舗でこういった事件が起きれば、必ず監視カメラなどで録画されているはずですので、クレーマーは言い逃れできません。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2016年11月29日ビジネス