仕事を任される・認められる人になるための方法

2019年8月6日自己分析

仕事を任される・認められる人になる①仕事の型を覚える

Industry 486877 1280

若いのに仕事ができるといわれるためには、水面下での努力が大切。若いうちに仕事の「型」を覚えれば、一目置かれる人材となり、仕事を任される・認められる人になります。

仕事の「型」は周りから盗む

仕事を任される・認められる人になるには仕事の型を覚えると言っても、どうやって型を覚えればいいのでしょうか。悩んだ場合は先輩などの仕事の型をみて、盗みましょう。どういう仕事をしているのでしょうか。

仕事を任される・認められる人になる②業務以外もこなす

仕事を任される・認められる人になるには業務以外もこなしましょう。ただ与えられた業務をこなすだけではなく、業務以外のことをこなしてこそ、若いのに仕事ができると言われます。

雑用や幹事などを積極的にやる

業務以外とはつまり雑用です。人が遠慮するような、でも必要なことを積極的に引き受けましょう。雑用などもきちんとやることも上司から認められる早道です。若いのに仕事ができると言われるにはそういった積極性が必要です。

気が付いたら即行動

若いのに仕事ができる人は行動力が高いです。業務以外出気付いたら、すぐに行動を取りましょう。その積み重ねによって、上司から仕事を認められる・任される人になります。

仕事を任される・認められる人になる③期待を超える

会社は常に誰に仕事を任せたらいいかを探しています。一度認められるとさらに仕事をまかされます。任された仕事に対して相手の期待値以上のものを返しましょう。上司は成果物に対して、若いのに仕事ができると感心するでしょう。

Yoga 657048 1280

与えられた仕事を漠然とやらない

仕事で期待を超えるためには、与えられた仕事を漠然とやらないようにしましょう。ただ仕事をこなすのは作業員です。仕事を任される・認められる人は目的意識を持って、業務を行っています。

ただ早く仕事をするだけでは、いつまでたっても仕事を任される・認められる人にはなりません。

上司に必ず中間報告をする

仕事は必ず中間報告をし、上司からの助言を得ましょう。それによって、期待を超える成果物となるでしょう。中間報告の時点で上司から若いのに仕事ができると思われるかもしれません。

仕事を任される・認められる人は業務以外でも期待を超える

仕事を任される・認められる人は仕事の型を覚えて、業務以外のこともこなし、期待以上の成果物を生み出せます。つまり、周囲の期待を超えるということです。若いのに仕事ができると認められるには、この3点を押さえる必要があります。

若いのに仕事ができると認められる期間は限られています。さっそく行動を取りましょう。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    サービス満足度90%!優良取扱企業2500社、エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  3. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2019年8月6日転職

Posted by BiZPARK