入社式や総会の講話に対する感想レポートの書き方と例文

レポート, 入社式

入社式や社員総会で行われる講演と講話の違いとは?

Urban 205986 640

まず、入社式や社員総会で行われる講話や講演とは一体何なのか、を明らかにしたいと思います。講話や講演は、訓示などとは違うものなのでしょうか?

講演:分かりにくい話、講話:分かりやすい話

新入社員の入社式では、社長が新入社員に向けて講話や講演を行います。

講演とは「説法の意味合いも含まれるので、極論分かりやすさについては要求されない」もので、講話とは「分かりやすく聴衆に語り聞かせる」ものです。

入社式で新入社員に向けて行われる講話・講演の名言例

入社式や社員総会での新入社員や社員の為の社長講話・講演とは、どんな内容が話されるのでしょうか?

社長が講話・講演で話された内容から、名言の例を集めてみました。

社長講話での名言例①:好奇心と向上心を持て

我々にとって最も大切なのは、変化に絶えず敏感に反応する、変化を先取りするという意識を持ち、磨き上げる事だと思います。それでは変化に敏感に反応するには何が必要か。いくつか要素がありますが、私は大きく2つだと思っています。1つは好奇心、もう1つは向上心。この2つが変化に絶えず敏感に対応する要素ではないでしょうか。

住友商事 4月1日 入社式社長講話より

社長講話での名言例②:情報革命で人々を幸せに

全社員からこの30年何をどうしていきたいのかというプレゼンをしてもらいましたけども、本当に私がうれしかったのが、全てのプレゼンの中に、想いとして、人々の幸せに貢献したい、このことが中心に据えられている。もちろん上場会社ですし、一般の企業でございますので利益もあげなきゃいけない、新しい商品も出さないといけない、料金競争もしなきゃいけない、というのは現実ではあります。しかしその現実のためだけに人生をすごしたのでは、なんのための人生だ、ということだと思います。私たちはたったひとつ、何をなしたいのか。情報革命で人々を幸せにしたい。その1点であります。

ソフトバンク 新30年ビジョン発表会より

社長講話での名言例③:これから凄い革命が

例えば携帯電話ひとつとってみても、やはり革命的だ。10年前には極少数しか存在していなかった携帯電話が今では、当然のように全新入社員がもっているし、ほとんどのビジネスマン、主婦、大学生が所有している。 長い歴史の中からみれば たった10年でのこの変化はやはり革命的。今や、携帯電話の「電話」はとった方がよくて、メール送受信機であり、Web閲覧機であり、音楽プレーヤーであり、財布であり、電車の切符であり、電話は機能の一部でしかない。 そしてこれから3年くらいの間は、番号ポータビリティ制などの導入で 日本の携帯市場は大激戦が繰り広げれられる事になる。激しい競争がおこれば、更に優れた機器やサービスが生まれる可能性が高い。さらに凄い革新が起こると思う。

IT企業経営者松田敏孝 新入社員への講話より

講話や講演を聞いた新入社員の感想文例

Analysis 680572 640

では、次に入社式や社員総会で新入社員として、講話・講演を聞いた人々の感想文の例を見てみましょう。

講話・講演を聞いて大いに感動したり、ためになったと感じた例文が多いです。では見ていきましょう。

社長講話を聞いた感想文例①:有意義で貴重な時間

【感想文例】

入社式や社員総会で話し終わった後に新入社員のみんなを見ると、緊張して顔が強張っていました。 社長の今までの経緯や、困難、成功の話などを聞かせ頂きました。社長はみんなに「困った事があったらいつでも相談に来い」と言っていました。そして、質問コーナーでは色々な質問をぶつけて予定時間を大幅に過ぎましたが、みんなには大変有意義で、貴重な時間になったと思います。玉屋の誇れる所は?という質問には玉屋の財産は『人』です。と社長が満面の笑みで答えていました。

社長講話を聞いた感想文例②:教わらない事が学べた

【感想文例】

入社式や社員総会では、仕事の大切さ、人生にとって大切なもの、最後の方には社長の熱い語りなどが入っておりとても勉強になりました。中々、学校で教わらない事もあり、自分なんかは親に教わった事も無いような事まで学べた2時間となりました。

社長講話を聞いた感想文例③:理想の職場

【感想文例】

社員総会では社長の講話があり、温かさと余裕の中に知が溢れている人柄がとても素敵で魅力的。もう会うことないかもしれないからしっかり拝んでおいた。秩序や規律が厳しい会社は私にとって理想の職場だ。

入社式や社員総会での講話・講演後の感想文やレポートを書くコツ

新入社員は、入社式や社員総会での講話・講演を聞いた後にレポートを書かなくてはいけない場合が多いようです。

講話・講演の感想文やレポートの書き方のコツをまとめました。

感想文やレポートは研修直後に書くのが一番早い

Graduation 879941 640

入社式や社員総会での講話・講演でのレポートは、熱い思いがある研修の直後に書くのが一番早いです。まず、話された内容を覚えておきましょう。

そして、研修中にすでに何を書くべきかがまとまっている状態が理想です。そのつもりで聞いていれば、講話や講演の際のメモの取り方も、それを前提としたメモの取り方に変わるはずです。

感想文やレポートは自分自身をアピールする場と考える

講話・講演の感想文やレポートは、自分自身をアピールするつもりで書きましょう。そして、要約や感想を初めに書くのがポイントです。そこから関連付けて、「自分はこうしたい」ということを述べます。

「こうしたい」というのは、会社の役に立つことでなければなりません。なので感想文は、できるだけ具体的なものにしましょう。「こうしたい」というのを自分の経験、学校で学んだこと、生い立ちなどから結び付けられれば、一層説得力が増しますよ。

講話・講演が行われた際の感想文やレポートの書き方は例文を参考に作成しよう

入社式や社員総会で社長や役員が新入社員に向けて講話や講演をする意味について見ていきました。社長の講話・講演は、新入社員に向けてメッセージを送る貴重な機会です。会社の方針や新入社員に求められていることなど、重要な内容が話される場合もあるので、しっかり聞いておきましょう。今回紹介した感想文やレポート例文を参考にしてください。

人気の転職サイト特集

  1. doda合格診断:あの人気企業に転職できるかも?あなたの合格可能性を3ステップで簡単診断

    転職人気企業ランキング2019の上位300社の中から、あなたが転職できる可能性のある企業を診断し、メールでお知らせします。実際に求人に応募する前に、まずは合格可能性をチェックしてみませんか。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

  3. リクルートエージェント:求人数&転職成功実績No.1!登録必須の転職サイト

    業界最大級の規模を誇り、求人数と転職成功実績でNo.1を獲得しているため、多くの転職者に選ばれ続けています!非公開求人が約90%を占めているのも魅力的です。

2017年6月30日ビジネス