新入社員からモテる&好かれる先輩社員になる方法

2016年11月25日新入社員

新入社員にモテる&好かれる先輩①:親切にサポートしてくれる

Woman 690036 640

新入社員にモテる&好かれる先輩というのは、社会人になりたての新入社員を上手にサポートできるような人物です。新入社員はまだ社会に出たばかりで、分からない事も沢山あるでしょう。そんな彼らを上手に指導しながら、不安な気持ちを払しょくしてくれるような社員は、新入社員にモテて好かれる事でしょう。

様子を見ながら親身にフォローするのが大事

新入社員にとって、業務上分からない事は山積みです。そんな新入社員の様子をよく見て、何か困っている事があったら、さりげなく教えてあげたり、相談に乗ってあげられる人が、新入社員にモテる&好かれる先輩社員です。不安いっぱいの気持ちでいる時に親切に対応してもらえたら、それだけでグッと印象が良くなります。分からない事だらけの彼らにとって頼れる先輩となりますし、モテるのも好かれるのも当然といえるでしょう。彼らが何に対して困っているのか、それをよく見てフォローしてあげましょう。そして親身になってあげるのが、モテる&好かれるための一番の方法なのです。

新入社員にモテる&好かれる先輩②:優秀で仕事ができる

新入社員にモテる&好かれる先輩社員になるためには、仕事ができるという事は不可欠です。仕事をするために会社にいるのですから、やはり仕事ができるという優秀さを身につけることが、モテる&好かれる先輩社員になるための近道です。新入社員は、仕事や会社に対して夢や希望を持って入社してくるはずですので、彼らの前にバリバリできる先輩社員が現れたら、モテるし好かれるのは当然の事といえるでしょう。

仕事に対しての情熱や姿勢も新入社員は見ている

また、仕事に対して真摯な姿勢で情熱を傾けている先輩社員というのも、やはりモテる&好かれる先輩といえます。社会に出て数年たつと、どうしても仕事に対して油断や甘えが出てきてだらけてしまう事もありますが、そんな姿は社会に出たばかりの新入社員にとっては幻滅の対象をなってしまいます。モテる、そして新入社員に好かれる先輩というのは、惰性で仕事をするのではなく、常に頑張っている手本を見せられる人なのです。会社員として、最も大切な仕事に対して忠実に向き合っている姿勢を見せましょう。

新入社員にモテる&好かれる先輩③:自分の意思をしっかり持っている

新入社員にモテる&好かれる先輩社員になるには、しっかりと自分の意思を持っているという事が重要です。社会人となると何かと忙しく、仕事をバリバリとこなしながらも如何にプライベートを充実させるかが悩みとなっていくはずです。新入社員もすでに社会に出て働き始めたわけですから、ライフワークバランスを取る難しさを感じているかもしれません。そんな時、自分の意思をしっかりと持ち、仕事を頑張りつつもプライベートも楽しんでいる先輩がいたら、新入社員から見ても格好良く思えて、憧れの存在となるでしょう。

自己主張がはっきりできる先輩は魅力的

また職場においては、何かと理不尽な事もあるかもしれません。しかしそんな時にも上司の言いなりになったり、ご機嫌を取るというような事はせず、自分の意見をしっかりと持つ事も大切です。そしてそれを主張できる社員は、新入社員にとって大変魅力的にうつるでしょう。大事な判断は責任を持って自分の意思を示すという事が重要です。

仕事だけでなく普段の言動も魅力的な先輩は新入社員にモテる&好かれる

新入社員にモテる&好かれる先輩社員になるために、仕事だけでなく普段の言動やプライベートを大切にしているといった事まで見られている事を自覚しましょう。新入社員にとって魅力的と思える人物は、仕事もできるし親切であり、プライベートや自分の意見も大事にしている先輩社員なのです。頼りになるだけでなく、憧れの対象にもなる先輩社員こそ、新入社員にモテるし好かれる人物だといえるでしょう。

人気の転職サイト特集

  1. DYM就職:第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に強い

    エージェントが就職できるまで二人三脚!今からでも正社員としての就活が間に合います。

  2. ハタラクティブ:内定率は80%以上!20代(第二新卒・既卒)や未経験業界への転職に強い

    内定率は業界トップクラスの80%!カウンセリング実績6万人以上から得られたノウハウをもとに、20代・第二新卒ならではの悩みや不安を解決してくれます。

2016年11月25日ビジネス

Posted by BiZPARK